GRD4機能拡張ファームウェア

e0004009_126337.jpg

e0004009_1255129.jpg

※1枚目:銀座、GR DIGITAL IV、1:1、PCでモノクロ化
※2枚目:iPhone4S、GR DIGITAL IV、マクロ、絞り開放
機能拡張ファームウェア第一弾がリリースされたので更新してみる。
AE高速化は・・・実際に撮影してみないと良く判らんな(汗)
著作権情報は登録してみた。
インターバル合成モードも実際に使ってみないと判らん。

話変って。
マクロ撮影時のimageを見ると絞り開放での描写が良くなっている。
特に周辺部の「流れ」が軽減されているので、各収差の補正が良好と云う事なのだろう。

しかし、初代から使っていると順当に進化しているのが判る。
同時に初代から変らずに撮る事が愉しいカメラだ(笑)
思うにリコーカメラのDNAがデジタル時代になっても引継がれているからだろう。
by photo_artisan | 2012-02-29 00:00 | 機材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisan.exblog.jp/tb/17441006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 雪の日 鳶 >>