浅草と云えば

e0004009_282897.jpg

★浅草、GR DIGITAL IV、PCでモノクロ化
1990年代後半から数年「浅草へ行く」は「早田カメラへ行く」と同義だった。
チョートクさんが命名した所謂「ライカ病」に感染した私はボーナス支給日の夜に弐拾萬を持って早田カメラへ逝った事がある。
目的はライカM3だ。
店内に入って「ライカM3は有りますか?」と早田名人に尋ねたら「直せば有る」との返答。
要するにメンテナンスしていない状態のM3しか無いと云う訳だ。
そして「買うならばメンテするよ」と云いながら一台のM3を無造作に差し出した。
外側には擦り傷が少し有るだけで凹んだ箇所は無かった。
「永く使われてなかったみたいだからシャッター幕の交換が必要だね。
買うならば全部オーバーホールするよ」
確か、そんな事を言われたと思うが自分の掌の中にあるM3に気も漫ろ(苦笑)
この時に「精進した」M3には50mm標準レンズの楽しさを教えて貰った。

そのM3も今は無い。
[PR]
by photo_artisan | 2013-01-12 00:00 | 記憶
<< 丸ノ内の光景 on the Road >>