陶器屋

e0004009_02060832.jpg
※神楽坂、X100F+WCL-X100II、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
飯田橋駅と神楽坂は目と鼻の先。
短い時間だったが「大人の道草」と洒落込んでみた(笑)
時間が気になったので撮影したのは此の1ショットのみ。
陶器屋なのだが脇は駄菓子屋みたいな状態。
昭和世代なのでノスタルジーな気分にならない訳が無い。

余談だが、早朝に両親の夢を見た。
正確には夢を見た事を憶えていたと言うべきか。
昨夏亡くなった母の夢は何回か見たが、父は久し振りと言うか、記憶にない。
夢の内容は憶えていないが、混沌とした状況だった事だけは憶えている。
二度寝は得意技なのだが、今朝は眠れなかった。
夢と言うよりも虫の知らせなのかもしれないが、何を知らせたかったのだろう?

若しかしたら、私の事が心配だったのかもしれないが……

by photo_artisan | 2017-04-28 02:06 | 独白 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisan.exblog.jp/tb/25729887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 過日の空 愛用の眼鏡 >>