GRD改

16時になるのを待ってリコーのサイトにアクセス。
ダウンロードしたexeファイルを実行しSDへcopy。
GRDのファームウェアをVer.2に更新。
前回はカスタマイズの際にファームウェアを更新したので自分で行うのは初めてだったが
リコーさんの手順書通りに行い、スムーズにヴァージョンアップ作業が完了。
こうして徐々にmyGRDが改良されるのは嬉しい限りだ(笑)
レンズユニットも交換したので“GRD改”と呼んだ方が相応しいかも知れないな。
こうなると、今度はアクセサリーの類が欲しくなる(笑)
外付ファインダー、ネックストラップ、共に純正品以外でコーディネートしたい。
でも、最も欲しいアクセサリーは「速写ケース」かな?
ポケットに入れるには軽い方が良いけど、首から提げる場合は適度な重量が欲しい。
矛盾した欲求(苦笑)
リコーさん、宜しく御願いしまっせ!

話変って。
土日は所用で出掛ける。
が、遊びでも撮影でも無い。
が、僅かな時間が有れば1カットだけでも撮影したい。
で、月曜日は完全休養日。
で、気が付くと、弥生三月も残り僅かですね……
ん?一年の四分の一が経過したのか……
と、似たコメントを9回書いたら年の瀬、なぁ~んて事にならない様にしないと(自嘲)
根が無精者なので、気を付けないと惰性に流されてしまうんですわ……(^_^;
正確には、気を付けていても惰性に流されてしまいます……(^_^;;
と云う事は、惰性に流されて生きている……(?_?)

閑話休題。
珍しく少々真面目な話を。
イラク戦争の開戦から三年、イラク国内は内戦の様相を呈してきた。
が、此処に来てアメリカはイランの核開発に関して強硬な姿勢を見せている。
同時にイランの指導者層がアメリカの挑発に乗せられた印象が否めない。
(面子に拘るからなぁ~、砂漠の民は)
今の状況がイラク戦争前の状態に酷似していると思うのは私だけだろうか?
違うのは、イラクの場合「デマ」を口実にしたけど、イランの場合は実際に核開発をしている事。
『あんた達はまだ戦争をしたいのかぁ~!』と思いつつ、ブッシュ政権はイラク戦争以前から
イラクとイランを「バリューセット」として見ていたのでは?と云う印象を受ける。
今やイラク戦争の理由はアフガニスタン侵攻共々「石油資源」である事は明々白々。
(やはり、911テロは意図的に見逃されたのだろうか?)
だが、イラクだけ押さえてもイスラム原理主義の反米国家イランが存在する限り、
ペルシャ湾岸地域の安定が保たれるとは思えない。
ならば、先ずはイラクを制圧して「基地」としてイランへ出撃する。
と云う考えは不自然だろうか?
『将(イラン)を射んと欲すれば先ず馬(イラク)を射よ』
確かに実現は難しいだろうが、ペルシャ湾岸地域の大部分が親米になる事のメリットは大きい。
だが、ホワイトハウスの思惑通りに事が進むだろうか……
既にホワイトハウスのシナリオに狂いが生じている気がする。
アメリカの場合、得てして強硬な手段で軌道修正する場合が有るのだが……
★銀座、GRD、CRECO済
e0004009_023995.jpg

え~~~、ランキングへの応援、ありがとうございます。
今後も御贔屓に(笑)
心の琴線に触れたらランキングアップの応援を(多謝&深謝)
「CRECO=CREative COntrol(クリコ)」とはプロ写真家ALAOさんとフォトブロガーhanaさんの造語
[PR]
by Photo_Artisan | 2006-03-25 00:00 | 光景
<< Image of BLOOD+ 破壊 >>