世界観

一晩寝たら回復しました。
多分「勤続疲労」等が原因でしょう(^_^;;

先日、横木安良夫さんのブログで「写真で世界観を構築」云々と云う趣旨の記事が掲載され、
以来、頭の中では「世界観」と云う言葉が渦巻いている状態です(苦笑)

私なりの世界観、に最も近いのは「鏡の世界」でしょう。
無論、古今東西の写真家が「鏡の世界」を撮っていますが、それだけと云う人は多くない。
強いて挙げるなら「セルフポートレート」と云う写真集を出したリー・フリードランダーかな?
しかし、これも以前書いたけど、チョートクさんを通じてフリードランダーを知ったので、
若しかしたら「鏡の世界」はチョートクさんへのオマージュなのかも知れない、と考えます。
が、自分の中でも答えは見えません。
でも、撮影しながら見付けたいと思います。

そう云えば、チョートクさんがR-1にクレームを付けなかったら、GRは生れなかったかも知れない。
その意味でも「恩人」だな。
★銀座、GRD、CRECO済、非合成
e0004009_071486.jpg

imageが心の琴線に触れたらランキングへ1クリック
「CRECO=CREative COntrol(クリコ)」とはプロ写真家ALAOさんとフォトブロガーhanaさんの造語
by photo_artisan | 2006-05-06 00:00 | the Mirror World | Comments(8)
Commented by howdygoto2 at 2006-05-06 07:20
おはようございます。
面白い映り込みですね。
いったいどういう状況なのか興味あります。
「勤続疲労」だったんですか、あまり無理をしないように。
Commented by ara_umi at 2006-05-06 08:31
おはようございます。体調はいかがですか?この時期(季節の変わり目)は普段健常を誇る(?)人も不調になりがちですが、私もご他聞に漏れず…ダメです(笑)
ヘルニアもお持ちだったのですね、(病気は全部そうですが)自分の体といかにコンタクトが取れるかですよね、無理はせず、甘やかさない…

私の場合甘やかしっぱなし…ですが(笑)
Commented by mimipage2 at 2006-05-06 10:53
こんにちは。

>世界観
半ば『スタイル』、『スタンス』とも言えるものでしょうか?

(私の場合はまだ見えていないので)それを見つける迄は、あらゆる撮影手法にチャレンジしたいですね。
まずは【モノクロ】での表現力をもっと身に付けたいですね。


GWもあと2日、しっかりリフレッシュして下さい!
Commented by henronin at 2006-05-06 18:09
今日「谷根千」へ行きました、幸か不幸か自分を興奮させる被写体にはめぐりあえず、「世界観」について考えながら歩いていました、「この写真には彼の世界観が覗いている」などと解説などで聞きますが「世界観」は結果として現れて来るもので撮影者の感性を揺さぶり突き上げてくる衝動(この衝動と世界観は表裏一体かも?)をカメラに定着させたものに世界観が沁みこんでいくのではないかと四時間の谷根千遍路の結論としました、確立された方はそれなりに大変そうですね。
Commented by photo_artisan at 2006-05-07 00:25
★howdygotoさん
いつもコメントありがとうございます。
これはピンホール写真で有名な田所美恵子さんの写真展のポスターを拝借しました。
場所はポーラミュージアムです。
ナカナカ興味深い写真展でしたよ(笑)
Commented by photo_artisan at 2006-05-07 00:26
★ara_umiさん
レントゲンの結果、ヘルニア、では無さそうです、私の場合。
職業病かも知れませんね……
Commented by photo_artisan at 2006-05-07 00:31
★mimiさん
「世界観」に関しては横木安良夫さんのブログを直接読んだ方が良いと思います。
http://alao.cocolog-nifty.com/the_eye_forget/2006/05/post_d489.html
Commented by photo_artisan at 2006-05-07 00:33
★遍路人さん
私の中でも整理出来ていないと云うか、理解出来ていない感じです、世界観に関しては。
抽象的過ぎる、と言えばそれまでですが……
暫く、自問自答したいと思います。
答えは見付らないかも知れませんが……
<< Image of BLOOD+ 鯉幟 >>