仕込杖

私の場合、スナップの撮り方はブレッソンや森山大道を手本にしているので、街に潜み、速やかに撮る。
(フレーミングは別だよ)
だから「仕込杖」として使うには描写も然る事ながら、レスポンスに優れている事が必須条件だ。
GRDもF88も、その点では及第点だ。
が、ホールディング性能ではGRDが優れている。
GRDがバリアングルモニターだったら、言う事無いのだが……

これは男性の背後から1m程の距離から撮影した。
周囲に居た警官やガードマンは気付いたかも知れないが、本人は背後を誰かが通過した事以外は判らない。
でも、何を訴えたかったのだろうか?
★丸ノ内、GRD、CReCo済み、ノートリミング
e0004009_05940.jpg

もう一枚、オマケ(笑)
余談だが、宮古島から戻って暫くの間、スナップが撮れなくなる。
多分、体内時計が宮古島にシンクロした状態なのだろう。
言い換えると、自然とシンクロしたリズムだと思う。
尚、宮古島と云えばブログ仲間のhowdygotoさんが16日から宮古島へ赴き、携帯でブログを更新する。
是非、訪問して下さい。
★丸ノ内、F88、CReCo済み、トリミング
e0004009_062126.jpg

imageが心の琴線に触れたらランキングへ1クリック
「CReCo=CREative COntrol(クリコ)」とはプロ写真家横木安良夫さんとフォトブロガーhanaさんの造語
by photo_artisan | 2006-06-16 12:00 | 撮影者 | Comments(10)
Commented by howdygoto2 at 2006-06-16 10:07 x
ご紹介ありがとうございます。ケータイで撮る写真だから、あまり期待しないでください。でも宮古島のその時の雰囲気が伝わればいいな〜〜
Commented by photomo018 at 2006-06-16 13:20
こんにちは。
コメントありがとうございます!参考にいたします・・・。

街に潜み、速やかに撮る
街の写真は、そう撮るべきかも知れません。
特に、人物がからむ写真はそうですよね。

宮古島写真、 howdygoto2さん とphoto_artisan さん。
どちらも楽しみです。期待してます♪
Commented by mugnum-yoda at 2006-06-16 20:55
どう考えてもジャーナルな写真だよね!
Commented by aricom at 2006-06-16 22:17
孔泉って誰???
外交部報道局局長ですか・・・・しかし「死を」って・・・
やはり熱いと言うか激しいと言うか何というか・・・
Commented by midorimagu at 2006-06-16 22:42
photo_artisan さん こんばんわっ♪

昨日はどうもありがとうございます。
後で、ゆっくりとお邪魔したいと思っております。
photo_artisan さんのお気持ちに感謝です。

ほんと、何かを訴える写真、取材風も面白いですね。
yorikoも機会があったら撮って見たいです。
また、お勉強させて下さいね。
Commented by photo_artisan at 2006-06-17 00:09
★howdygotoさん
>でも宮古島のその時の雰囲気が伝わればいいな〜〜
拝見しましたが、伝わって来ますよぉ~、宮古島の雰囲気が。
単なる観光写真は誰も期待していないでしょうから(笑)「宮古島放浪記」で良いと思います。
Commented by photo_artisan at 2006-06-17 00:09
★photomo018さん
基本的に、街頭スナップで顔を写す場合は撮影機材を持っている人物に限ってます。
一種の制約が無いと面白くアリマセンから(傲慢かな?)
>宮古島写真、 howdygoto2さん とphoto_artisan さん。
予定を聞いてないのですが、多分、行く場所が違う筈なので(笑)色々楽しめると思います。
Commented by photo_artisan at 2006-06-17 00:11
★yodaさん
>どう考えてもジャーナルな写真だよね!
ありがとうございます(笑)
いやぁ~~~~、嬉しいっすねぇ~
Commented by photo_artisan at 2006-06-17 00:12
★aricomさん
中国大使館前ならば判りますが、み●ほ銀行の前なので、やはり金銭目的の嫌がらせですかね?
Commented by photo_artisan at 2006-06-17 00:14
★midorimaguさん
余り、私の真似をしない方が……(^_^;;
抽象的な表現ですが、貴女らしい写真を追求すれば良いと思いますよ(笑)
<< Working Woman 街の声 >>