視る力

先日のエントリーで裸眼視力が0.03と書いたが、私は「眼が悪い」のだろうか?
しかし人間の「視る力」は眼球だけでは測れないと思う。
先週だったか、自分で出した音の反響から周囲の空間を把握する海外の視覚障害者等
驚異的な「人体センサー」の持主を紹介する番組内で「動体視力」と「有効視野」のテストが有った。
平均正解率が6~7個のテストを十問づつ、計二十問のテスト結果だが……
全問正解だった。
(勿論、矯正した状態)
元々、動体視力と視野の広さには自信が有ったが、まさか全問正解とは思わなんだ。
この結果が0.03の視力と因果関係が有るのかは不明だが、平均以上の動体視力と広範囲な視野を持つ私を「眼の悪い人」とは言い難い。

前述の番組内でマサイ族の視力検査結果が放送されていたのだが、一番優秀な人で3.5だった。
しかし、動物や人間を認識する際の視力は7.0相当だった。
(東京タワー展望台から六本木ヒルズ展望台に居る仲間を認識していた)
素人考えだが「視る力」とは眼と視覚を司る脳が相互に関係する「システム」として捉えるべきで
視力検査表のみで判断するのは極めて大雑把なのかも知れない。

最近、増殖傾向にある「視ているけど認識していない」輩は「システム」に不具合が生じているのだろうか?
それとも、視たいモノしか視ないのだろうか?

★渋谷、GRD、CReCo済み、モノクロ化
e0004009_072292.jpg

「CReCo=CREative COntrol(クリコ)」とはプロ写真家横木安良夫さんとフォトブロガーhanaさんの造語

★多分「暗視能力」も平均以上だと思っている。
by photo_artisan | 2006-12-10 12:00 | 独白 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://artisan.exblog.jp/tb/4705058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Clear Blue S.. at 2006-12-10 22:09
タイトル : 即仕上げモノクロの効用
仲間内で鎌倉小町通の撮影に行った。 フィルムはTXとかプレストが基本だが、混ぜてBW400CNを持っていった。 ちとオーバー気味に撮っていたので、本当はフォトショップで加工しなきゃならんのだが、時間がないのでそのまま。 これはこれで良い感じ。 Mヘキサノンって凄いなあと。 ズミクロンが目標ってのは案外本当の話かも。 しかもズミクロンで撮った写真よりも、日本人好みの色調と言うか感覚に仕上がるのは、フィルムメーカーの作ったレンズだからか? 何でコニ...... more
Commented by mptwo at 2006-12-10 00:34 x
う〜んなるほど、同感ですね。

昨日書かせて頂いたように、私もartisanさんと同様に視力が低いです。
しかし、隠れた特技で『新幹線内から通過駅の駅名表示板が読める』といったことも出来るので、いわゆる【視力検査の視力】と【動体視力】は必ずしも一致しない(異質な)ものなのかもしれませんね。

『広角+ノーファインダー』でのスナップ撮影であれば、表面的な【視力】は大きなハンデではないような気がします。
Commented by masai at 2006-12-10 10:39 x
私も一応、マサイなんですが(^^)、近視・乱視・軽度の斜視&最近は老眼もバリバリ、左目の裸眼視力は0.01以下で、正真正銘「目が悪い」です。(^^;
写真、背景のクリムトの絵が効いてますね。
そういえばクリムトの絵って、乱視の人間には見つめるのが、かなりツライような・・・(^^;
Commented by photo_artisan at 2006-12-11 00:28
★mptwoさん
>通過駅
私と同様に動体視力が良さそうですね(笑)
>スナップ
一般的な視力よりも有効視野の方が大事かも。
それと「第六感」かな?
Commented by photo_artisan at 2006-12-11 00:30
★masaiさん
>マサイ
一本取られました(^_^;;
>クリムト
良く判りましたね。
これ、クリムトを描いた映画のポスターです。
何だか携帯で撮影している様に見えましてね(笑)
<< 視線 雨の日には >>