「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:写真展等( 43 )

相原さんの写真展へ

★共通データ:GR
定時に退社して敬愛する写真家相原正明さんの写真展「しずくの国」へ
相原正明写真展「しずくの国 Spirit of Nippon」
大手町からだと千代田線に乗って乃木坂で降りて徒歩数分。
ギャラリーには見た事の無い日本の風景が並んでいて壮観の一言に尽きる。
相原さんは写真集にサインしてたので挨拶よりも先に展示されている作品を鑑賞。
行かれる方は作品と一緒にキャプションも愉しんで戴きたい(笑)
e0004009_0262255.jpg


ギャラリーを一巡すると同時に相原さんの手が空いたので写真集「しずくの国」にサインして貰う。
更に記念撮影も御願いしたのだが「此処でGRか」と思わなかった事も無い(汗)
が、伊良部島で使ったフジのXP200は嫁に出したので仕方無い。
フジのXシリーズは来年の課題と云う事で(汗)
e0004009_026929.jpg


帰宅してポストを見ると何か入っている。
取り出すと……一口スポンサードで選んだ相原さんのプリントだ。
Synchronicity?
e0004009_0255657.jpg


iPhone5sや本業で血圧がupする事が続いたが、短時間ながら良い気分転換が出来たと思う。
やはり、写真は良いよね(笑)
そして、写真を通じての縁も。
by photo_artisan | 2013-10-09 00:00 | 写真展等 | Trackback | Comments(0)

ロバート・フランク写真展

e0004009_1414924.jpg

★GR DIGITAL IV、PCでモノクロ化
嵐が来る前に御茶ノ水のギャラリーバウハウスで開催中のロバート・フランクの写真展へ。
ロバート・フランクの写真展は滅多に開催されないので、多分、今回で二度目かな。
貴重な機会なので5月から始まるPart2にも行く予定だ。
レンズの画角と写真家との関係が密接な感じが好きだ。
ロバート・フランクの場合は35mmを多用したと書籍で読んだ記憶が残っている。
プリントを実際に見ていると写真の中で自分の視線が自由に動く印象を受ける。

本日は以前から懇意にして戴いているYoshipassさんとギャラリーで合流。
どちらがメインかと云うと、Yoshipassさんかな?
その約束が無ければ、十中八九、家に篭っていただろうから(苦笑)
実際に会うのは初めてだが撮影した写真を見ているからだろうが、初対面とは思えない。
by photo_artisan | 2013-04-07 00:00 | 写真展等 | Trackback | Comments(2)

W・ユージン・スミス写真展「楽園への歩み」

e0004009_1191439.jpg

e0004009_1185820.jpg

e0004009_1184933.jpg

★GR DIGITAL IV、GXR+A16 24-85mm
外神田に限らないが、都内では八重桜が満開。
でも、真の目的はgallery bauhausで開催中の写真展だ。
スミスが自分の子供達を撮影した「楽園への歩み」は彼の名を聞いて多くの人が連想する写真の一枚だろう。
個人的には精神病院内で患者を撮影した写真や太平洋戦争に従軍した際の写真が好きだ。
それから海難事故現場での印象的な写真も被写体が美人なので好きな作品だ(汗)
閑話休題。
彼の作品に接すると「写真にはARTとしての側面も記録としての側面も備わっている」事が理解出来る。
勿論、全員では無いだろうが……

今回初めて知ったのは日立に請われて来日していた事で、その際に撮影された作品も展示されていた。
が、彼と日本との関係で知っていたのはパートナーと水俣病だけだったので意外だった。
しかし、ポストカードにも使われた写真も日本軍の砲撃で重症を負ったスミスが療養中に撮影した
作品なので、良くも悪くも日本との因縁が深い写真家なのだろう。

ギャラリーなので展示される作品の数は多くないが見応えのある写真展だった。
by photo_artisan | 2012-04-22 00:00 | 写真展等 | Trackback | Comments(2)

横木安良夫写真展:Glance of Lens レンズの一瞥

e0004009_031452.jpg

★GXR+VF-2+50mm
横木さんの写真展Glance of Lens レンズの一瞥へ行った。
横木安良夫さんの名前を初めて意識したのはカメラ雑誌に掲載されたCANONの広告だった。
NewFD 50mm F1.2Lの絞り開放で撮影された男女の写真からは今迄感じた事の無い独特な雰囲気が伝わってきた。
「このレンズを使えば、こんな写真が撮れるのか」と勘違いした私は数年後にレンズを入手した。
が、自分には此のレンズを使いこなせるだけの力量が無い事を痛感しただけだった。

そんな雲上人だった横木さんに顔を覚えて頂けたのはblogが縁だった。
初代GRD発売から間もない頃だから、拙blogを始めて半年も経ってない頃だ。
他にもGRDが縁で知合えた方が少なくないので「人と人を結び付る、ライカに近い存在」に思える。

横木さんの写真には「遠くを眺める眼差し」を感じる事が多い。
不思議な事にポートレートのモデルさんも撮影者である横木さんの遙か彼方を見ている様な印象を受ける。
同じ印象は学生時代の横木さんが撮影したセルポートレートにも感じる。
私の独断と偏見だが「同じ眼をしている」と云えば良いかな。

今回の写真展で展示されている作品で一番印象的だったのは阪神淡路大震災を撮影した22番の写真だ。
アクシデントで光線被りしているのだが、まるで火災の残存エネルギーが写り込んだ様な印象を受けた。
可能ならば、品川へ行って自分自身の眼で確かめて欲しいな。

実はもう一つ、印象に残った事がある。
横木さん自身が書かれたテキストの最後の一文だ。
「写真とは、現実の情景を利用して潜在意識を告白することだから。」

余談だが、普段ならば横木さんのポートレートを撮影させて頂くのだが・・・今回は失念してしまった。
リハビリには時間が必要みたいだな(溜息)
by photo_artisan | 2011-10-02 00:00 | 写真展等 | Trackback | Comments(0)

ARTALK告知(8月1日迄、TOPに固定)

e0004009_0165354.jpg

★iPhone4+PhotoTropedelic、リサイズのみ
7月30日(金)から8月1日(日)まで開催されるARTALKの告知をTOPに固定。

このイベントを初めて知った時「iPhoneで撮影した宮古島&伊良部島で参加しよう」と思った。
が、御存知の通り、今年は諸般の事情で断念した。
それでも会場へ足を運ぶつもりだったが、毎年恒例となった子供達の撮影と日程が重なった為に断念。

興味の有る方はデザイン・フェスタ・ギャラリー原宿へ!

※8月1日迄、拙blogも夏季休暇中
by photo_artisan | 2010-07-29 00:17 | 写真展等 | Trackback | Comments(0)

チェコ写真の現在

e0004009_019830.jpg

★秋葉原、GR DIGITAL II、マクロモード、1:1、モノクロ化
「平成ガメラ3部作」から10年以上経過したのか。
「昭和ガメラ」なんか都市伝説の領域かも?(苦笑)
因みに「宇宙怪獣ガメラ」は「昭和ガメラシリーズ」の総集編みたいなモノ、だったかな?
マッハ文朱が出演していたのを憶えている。
が、それ以外は???

話変って。
銀座の資生堂ギャラリーで開催中の「暗がりのあかり-チェコ写真の現在-」は面白そう。

余談だが(笑)AR関係の記事を紹介。
技術に「希望を見いだしたい」――「東のエデン」神山監督×セカイカメラ井口氏
「マン・レイ展」でTwitterとセカイカメラを組み合わせたPR
by photo_artisan | 2010-06-24 00:00 | 写真展等 | Trackback | Comments(0)

写真展情報

e0004009_022039.jpg

★池袋、GR DIGITAL III、1:1、マクロモード、モノクロ化
『三井公一って誰?』と思う人も居ると思うがsasurauさんと云えば判るかもしれない。
iPhoneで此処まで撮れるのか?と云うのが正直な印象だ。

三井公一写真展「iの記憶」
会場:エプサイト
新宿区西新宿2-1-1新宿三井ビル1階
会期:2010年6月4日(金)~6月17日(木)10時30分~18時
(最終日は15時迄、休館:日曜日)

記事の紹介も(笑)
AppleのジョブズCEO、iPhone工場の自殺やFlash問題を語る
iPhone OS 4.0 対 Android 2.2、どっちが勝ち?
by photo_artisan | 2010-06-04 00:19 | 写真展等 | Trackback | Comments(0)

写真展情報

e0004009_04080.jpg

★bauhaus近所、D300+AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)、モノクロ化
正確には元・博物館だけどね(笑)

高梨豊写真展「PORTRAIT ポルトレ」
会期:5月25日(火)~7月31日(土)日月祝休
会場:Gallery bauhaus(千代田区外神田2-19-14-101)
by photo_artisan | 2010-05-25 00:00 | 写真展等 | Trackback | Comments(0)

変った写真展

e0004009_09062.jpg

★2009年5月、秋葉原、GR DIGITAL II、トリミング&モノクロ化
※作家の方の意図により、名前、展示内容が伏せられています
会期:5月17日(月)~5月23日(日)
会場:プレイスM

こんな写真展は記憶に無い。

知られては拙い内容?
興味が有るならばギャラリーへ来い?
或いは役所にばれるとヤバイ内容?

判らん・・・

私は行けそうも無いので、行かれた方々のレポを御願いしたい、なぁ~んてね(笑)
by photo_artisan | 2010-05-20 00:00 | 写真展等 | Trackback | Comments(2)

芝浦

e0004009_0173930.jpg

★2009年10月撮影、芝浦、GR DIGITAL II、モノクロ化
芝浦はバブル期以降、東京で最も変貌した場所の一つだが、今では荒廃が街を侵食している。
此処も屋形船が停泊していたのだが……

※川田喜久治写真展「ワールズ・エンド World's End 2008-2010」
会期:5月13日(木)~7月10日(土)日祝休
会場:フォト・ギャラリー・インターナショナル(PGI)
(港区芝浦4-12-32)
by photo_artisan | 2010-05-14 00:00 | 写真展等 | Trackback | Comments(0)