カテゴリ:光景( 474 )

フェンス

e0004009_01323244.jpg
※大阪、X100F+WCL-X100II、F-Simulation:ACROS+R、jpegをPhotoshopCCで微調整
距離に見えるのだが……仮に距離だとしたら何処を起点にしているのだろう???
判らん(汗)

髪を切りたいのだが寒いから躊躇っている……

by photo_artisan | 2017-03-10 01:32 | 光景 | Trackback | Comments(0)

掲示板

e0004009_02173397.jpg
※大阪、X100F+WCL-X100II、F-Simulation:ACROS+R、jpegをPhotoshopCCで微調整&トリミング
結局、大阪ではテレコン付X100Tは一度も使わなかった。
言い換えるとX100Fでの撮影に集中していたと言う感じかな。
欠点らしい欠点は思い浮かばないが、強いて挙げるならばバッテリーの減りが早い事かな。
文字通り、朝から晩迄撮影するならばフル充電した予備のバッテリーが必要だ。

by photo_artisan | 2017-03-09 02:17 | 光景 | Trackback | Comments(0)

セルフポートレート

e0004009_01595847.jpg
※大阪、X100F+WCL-X100II、F-Simulation:ACROS+R、jpegをPhotoshopCCで微調整
やっと日常に戻った気がする(笑)
昨年暮れの京都も面白かったし、次は舞鶴か奈良か神戸にも行ってみたいけど、暫く先の話だな。
宮古島行は移動手段や費用的に気軽な旅行とは言い難いけど、今回のような小旅行も捨て難い。
自分でパンク修理が出来れば自転車での長距離ポタリングも考えるのだが……
ナントカの冷水と言われそうだな(苦笑)

by photo_artisan | 2017-03-08 02:01 | 光景 | Trackback | Comments(0)

飛行機雲

e0004009_01300610.jpg
※日本橋、X100T+TCL-X100、FS:Velvia、jpegをPhotoshopCCでリサイズのみ
神田駅から日本橋へ向かう途中、何気に空を見上げると蒼穹に飛行機雲。
スマホでも撮影したけど、鞄からX100Tを取り出して撮影。
周囲を見渡すと私以外にも撮影してる人がチラホラ。

日本橋には劇場版SAOを見に行った。
TVアニメと同じく音楽は梶浦由記先生。
見る前はミスキャストが心配だったがストーリーも設定も配役も満足。
原作のラノベ、或いは、TVアニメが好きだった人は必見だと思う。
ラストのボス戦は鳥肌が立つ程だった(笑)

X-T2に慣れた後ではX100Tの起動がスローに感じられる。
X100Fでは改善されている事を期待しよう。


by photo_artisan | 2017-02-20 01:30 | 光景 | Trackback | Comments(0)

先斗町(参)(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_02441433.jpg
e0004009_02435483.jpg
※X-T2+VPB-XT2+XF35mm F1.4 R、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
細いメイン通り(?)に沿って歩いていたら先斗町歌舞練場に到着。
でも、今回の京都では舞妓さんを一度も観る事は無かったな……
若しかしたら車両で移動してたのかもしれないが。

行く前は祗園がメインで先斗町はサブだったが、実際には先斗町がメインになった。
やはり祗園は観光地化されている印象が強かったかな。

さて、暫く続いていた京都編も今回で終了。
明日からは通常運用に戻ります。
が、時々は「大人の遠足」をupするかも。

by photo_artisan | 2017-01-24 02:45 | 光景 | Trackback | Comments(0)

先斗町(弐)(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_01250022.jpg
e0004009_01245531.jpg
e0004009_01245171.jpg
※X-T2+VPB-XT2+XF35mm F1.4 R、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
先斗町は神楽坂界隈に似てない事も無い……かな?
隠れ家みたいな雰囲気が、特に。
下戸なので隠れ家的な馴染みの店は知らないが、憧れる気持ちも無くも無いかな。
多分、先斗町に惹かれる理由の一つだと思う。
機会が有ればだが、再度訪れてみたい街だ。

by photo_artisan | 2017-01-23 01:25 | 光景 | Trackback | Comments(0)

先斗町(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_00390821.jpg
e0004009_00390347.jpg
e0004009_00385777.jpg
※X-T2+VPB-XT2+XF35mm F1.4 R、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
先斗町を「ぽんとちょう」と読むのは難しい。
日本語の場合「読む」と言うよりも「読ませる」と言う場合が少なくないのだが。
大雑把な説明だが祗園が鴨川の東岸なのに対して先斗町は鴨川の西岸になると思っている。
撮影してて面白いのは祗園よりも先斗町だな。
機会が有れば、次は夜の先斗町を撮影したい。


by photo_artisan | 2017-01-22 00:39 | 光景 | Trackback | Comments(0)

祗園(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_00253773.jpg
e0004009_00253194.jpg
e0004009_00252597.jpg
※X-T2+VPB-XT2+XF35mm F1.4 R、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
祗園の印象は「華やかな街」だった。
それに外国からの観光客、特に中国人と思しき集団が目立ったかな。
ライカのフルサイズミラーレスを首から提げた人を見たが、あれは初めてだったな。
残念ながら舞妓さんを肉眼で確認する事は出来なかったが、久々にメジャーな観光地を見た気がする。

しかし、そんな祗園に居ても更地にカメラを向けてしまうのだから我ながら呆れる(苦笑)

by photo_artisan | 2017-01-21 00:26 | 光景 | Trackback | Comments(0)

古都の招き猫(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_00064907.jpg
e0004009_00064310.jpg
e0004009_00063764.jpg
※X-T2+VPB-XT2+XF35mm F1.4 R、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
地図アプリに導かれて祇園へ向かいながら、優良物件の存在に気付けば撮影。
しかし、昨日もupしたが京都の招き猫は個性的だ。
否、此の招き猫を個性的と言うのは控え目だな。
流石は京都である、撮りながら「コイツ、憑いてるぞ」と思ったのが正直な印象(汗)
因みに場所は判らん。
スマホで撮れば位置も記録出来たのだが、何故かHUAWEIのスマホをポケットから出さなかった。
若しかしたら、時空の裂け目を垣間見たのかも……冗談だ。

余談だが……
ライカM10が発表されたが個人的にはフジのX100F発表の方が大ニュース。
何故ならば、ライカM10は手が届かない「高値の花」だがX100Fには手が届く、かな?(苦笑)

by photo_artisan | 2017-01-20 00:07 | 光景 | Trackback | Comments(0)

鴨川沿い(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_02162500.jpg
e0004009_02161885.jpg
e0004009_02161138.jpg
※X-T2+VPB-XT2+XF35mm F1.4 R、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
宿泊したホテルは京都駅の南側に位置し、徒歩で数分程度の距離。
先ず京都で行ってみたかったのは祇園にあるライカ京都店。
地図で位置をチェックするとホテルから東に歩いてから鴨川沿いに北上すると迷子になる確率が低い事が判った。
そんな訳でスマホの地図アプリで自分の位置を確認しつつ、鴨川に沿って北上しながら時々撮影する感じ。
天気はイマイチだったが、初めての、それも師走の京都撮影行は今思い出しても楽しい(笑)

by photo_artisan | 2017-01-19 02:16 | 光景 | Trackback | Comments(0)