カテゴリ:iPhone( 111 )

デカッ!

e0004009_275932.jpg

★2014年9月13日撮影、自宅付近、iPhone5s@au、PCでモノクロ化
件名はiPhone6Plusを触った印象。
試しにXperia Z1と重ねてみたらZ1よりもデカイ。
が、持ち易さは……誤差の範疇かな?
昨年迄と異なり、今の処は静観の構え。
iPhone5sに満足しているのが理由だが……
一年後に出るマイナーチェンジモデルの方が完成度が高いと予想してるので。
by photo_artisan | 2014-09-28 00:00 | iPhone | Trackback | Comments(0)

本日の黄昏空

e0004009_254960.jpg

★丸ノ内、iPhone5s@au、Snapseedで調整
こんな日に限ってGRを忘れるとは……(自嘲)
でも、午後六時頃でも西の空が明るい程、日照時間が延びたのか。
今後は黄昏空のimageも増えると思う。

マクロプラナーで撮影したimageを連続して投稿したが、そろそろ普段の状態に戻す。
GRで撮影しなかった訳でも無いのでね。
by photo_artisan | 2014-04-08 00:00 | iPhone | Trackback | Comments(0)

イルミネーション

e0004009_00203800.jpg
★丸ノ内、iPhone5s@au、Snapseedで調整
iPhoneだと、この辺が限界かな?
でも、アングルを工夫すれば異なる印象のimageになりそうな予感。
点灯する期間が長いから焦らずに試してみようかね。

しかし、iPhone5sの連続撮影機能は何とかならんかね?
撮影後に削除すれば済む話だが、連写で「偶々撮れてしまった写真」は……
勿論、偶発的に写り込む対象の面白さは判っているけど、それに依存してはね。
古いタイプだから「one shot」で決めたいのよね(笑)

でも、最優先で対応して欲しいのはバッテリーが減る速さ。
電源管理アプリを入れて、不要なアプリを閉じて、メモリーもクリアしているのだが……
やはり、GPSもオフった方が良いのかな?
電源管理アプリを入れてるが、皮肉な事にXperia Z1の方が長持ちしてる(苦笑)

by photo_artisan | 2013-12-12 00:00 | iPhone | Trackback | Comments(0)

黄葉

e0004009_12235187.jpg
★大手町、iPhone5s@au、フィルタ「クローム」使用
太陽の角度と方角と自分の立ち位置が良かったのだろう、ドラマチックな黄葉が撮れた。
でも、そろそろ見納め、かな?
落ち葉の量が半端じゃ無いから、清掃する人も大変そう(笑)

昨夜は寝落ちしたけど(汗)今週も何とか乗切れた感じがする。
二週間後には冬の慰労金が支給され、更に四週間後には年末年始の九連休に突入だ。
風邪が流行っているし、既に感染しているが(苦笑)緊張感を維持して乗切りたい。

では、皆さん、良い週末を。

by photo_artisan | 2013-11-30 12:39 | iPhone | Trackback | Comments(0)

夜の線路

e0004009_00150173.jpg
★上野駅、iPhone5s@au、HDR、Snapseedでモノクロ化
電車を待っている時、手に持っていたiPhone5sで何となく撮影したimage。
多分、走行する電車に触発されたのだろう。
フィルタがノアールだったけど、物足りなかったからSNAPSEEDでモノクロ化。
その場で仕上げながらGRD4の代替機として使えるかも……
と思ったが、レスポンスやフォールディング性能は及ばないな(苦笑)
機種によってはRAWデータをカメラ内現像する事が可能だが、それとは少し感覚が異なる感じ。
GRで撮影した画像をiPhoneに転送してアプリで仕上げれば……
と、余計な事を考えてしまうのは疲れているから?

by photo_artisan | 2013-11-21 00:00 | iPhone | Trackback | Comments(2)

iPhone5sのフィルタ(番外編)

e0004009_00215789.jpg
※1枚目:iPhone5s@au、ノアール(フィルタ)
e0004009_00213671.jpg
※2枚目:1枚目をSNAPSEEDでモノクロ化
近所のローソンへ昼食を買いに行った際に気付いた光景をiPhone5sで撮影。
確かにGRは嵩張らないけど、ポケットに入れても目立たない点に関してはスマホに軍配が挙る。
撮影後にフィルタでノアールを選んだけど、少々物足りなかったのでSNAPSEEDでモノクロ化。
此処までは以前にも書いた。
が、メールで送信する際にサイズが異なる事に気付いた。
1枚目のサイズは1536 * 2048、2枚目は2448 * 3264。(単位はピクセル)
常に最大サイズで撮影しているのでSNAPSEEDでモノクロ化した方は同じサイズだ。
が、iPhone5sで編集・保存した方はサイズが小さくなっていた。
コレは仮説だが、フィルタで編集した場合、リサイズした複製画像を見せられているだけで
オリジナルの画像は手付かずの状態で保存されいるのではなかろうか?
だから、他のアプリで読込むと編集されていない状態になる、とか。

iOSデバイス用アプリの中身に関しては素人だから、あくまでも仮説だけどね(笑)

確かに便利な編集機能だけど、自分の思った通りに仕上げるには今迄通りアプリを使った方が良さそうだ。


by photo_artisan | 2013-11-14 00:00 | iPhone | Trackback | Comments(0)

iPhone5sのフィルタ(追記)

e0004009_00203627.jpg
※1枚目:iPhone5s@au、クローム(フィルタ)で撮影、内蔵ストロボ発光
e0004009_00195502.jpg
※2枚目:iPhone5s@auで撮影した未編集画像
e0004009_00193597.jpg
※3枚目:2枚目をSNAPSEEDでモノクロ化
寒いっすねぇ~
駅まで自転車なので手が強張る程の冷たい朝だった。
午後になって寒冷前線が通過した後は12月並の寒さだとか。
明朝は今朝よりも寒いらしいので、ユニクロでYシャツと一緒にヒートテック手袋タッチパネル対応を購入。
ツイッターでも呟いたが、iPhone5sでは何の問題も無く使えた。
が、Xperia Z1はロック画面解除不能。
若しかしたら貼っているフィルムが原因かも知れないが剥がすのも勿体無いので確認はしていない。
それが一枚目の手袋だ。

話変って。
深い考えも無く、昨日アップしたimageをSNAPSEEDで読み込んだ。
少々物足りなくなったので、SNAPSEEDで仕上げるつもりだった。
が、アプリでハイコントラストな白黒画像を読込むと……天然色の画像になっている???
其処で遅まきながら「フィルタ」の意味に気付いた。
元の画像データに選んだフィルタを重ねると云う事なのだと思う。
不勉強なので技術的な側面は判らんが、大きく逸れてはいない筈だ。
だから、保存した後でも別のフィルタを選ぶ事が可能だと云う訳だ。
3枚目は蛇足かと思ったが、自分の好みに仕上げたimage。


by photo_artisan | 2013-11-12 00:00 | iPhone | Trackback | Comments(2)

iPhone5sのフィルタ(ノアール)

e0004009_00253316.jpg
※1枚目:iPhone5s@auのノアールで撮影、内蔵ストロボ発光
e0004009_00243474.jpg
※2枚目:丸ノ内、iPhone5s@auの編集機能でモノクロ化(ノアール)
e0004009_00241836.jpg
※3枚目:浅草橋、iPhone5s@auの編集機能でモノクロ化(ノアール)
簡易的な編集機能は有ったけど、iOS7以前のバージョンで撮影した写真を編集する場合、
予めインストールした写真編集アプリを用いる必要があった。
が、iOS7以降はInstagramに似たプリセットされたフィルタから効果を選べる。
撮影時に選ぶ事も可能だが、撮影した(以前の機種も含む)の画像を編集する事も可能だ。
そんな訳でiPhone5sで撮影した画像と、撮影後にフィルタを適用した画像をアップする。

フィルタの中には「ノアール」と云うハイコントラストな白黒に仕上げるフィルタがある。
個人的には使用頻度が一番高い、かな。

1枚目はPORTERの小銭入れに接近して内蔵ストロボを発光させたが、iPhone5s任せで此の通り。
スマートフォンだから当然だが、本当に賢いな(苦笑)

2枚目は先日アップした東京駅の駅舎だが、最初から此のフィルタを使えば良かったと反省頻り。
画像が引締まって良い感じだ。

3枚目は浅草橋から撮影した西の空にノアールを適用したのだが……特に何も言う事は無い(苦笑)

適材適所とも言えるし、過猶不及とも言えるな。

by photo_artisan | 2013-11-11 00:28 | iPhone | Trackback | Comments(0)

iPhone5sとXperia Z1を二週間使った雑感

e0004009_0255011.jpg

※1枚目:丸ノ内、iPhone5s@au、PCでリサイズ
e0004009_0253225.jpg

※2枚目:アキバ、Xperia Z1、マニュアル(20メガ)、露出補正-1、PCでリサイズ
e0004009_0245093.jpg

※3枚目:アキバ、Xperia Z1、マニュアル(20メガ)、露出補正-1、PCでモノクロ化
iPhone5sはカメラ任せ(iPhone任せ?)が結果的に良い感じ。
でも、駅舎の明るい場所に露出を合せれば、もう少し見栄えが良くなったかな。
Xperia Z1は最大画素数にして露出補正-1が結果的に良い感じ。
尚、Z1のマニュアル撮影時の設定はアプリを終了しても残されるので便利。
昔々(苦笑)サイバーショット携帯と云われた機種では出来なかったのだがね……
PCでモノクロ化したけど、悪くは無いな。
コンパクト型のデジカメが売れなくなるのも納得と言えなくもない(苦笑)

二週間使った印象だけど、使用頻度は6:4でiPhone5sが多い。
やはり、LTEの電波状況が良いので自宅を出て帰宅する間はiPhone5sがメインで、Z1はサブになる。
が、帰宅すると電波状況が逆転するのでZ1がメインになる。
機種変更前は会社でも自宅でもiPhoneがメインでAndroidはサブにもならない予備機扱いだった。
発熱に関してはiPhone5sの方が熱くなる事が多く、Z1は……記憶に無いな。
以前使っていたSH-06D NERVの場合、バッテリーの温度は35度以下になった事は無かった。
が、Xperia Z1は暫く放置しているとバッテリーの温度は20度台前半で落着く。
プロセッサーのスペックもバッテリーの容量も違うから単純な比較は出来ないけどね。

以前にも書いたけどスマートフォンの場合はアプリも含めないと正確に評価出来ない。
だから、AndroidがiPhoneに追付いたなんて事は言えない。
「どちらか一台にしろ」と言われたら、iPhone5sを選ぶ。
by photo_artisan | 2013-11-09 00:00 | iPhone | Trackback | Comments(0)

iPhone5sの装甲

e0004009_021168.jpg

★GR、マクロ、47mm相当クロップ、内蔵ストロボ発光、PCで微調整
iPhone5s土豪金と同時期に入荷すると思って発注したアルミ製バンパー。
金に似合う物をネットで探していたら偶々遭遇したのだが、仕上げもデザインも文句無し。
前面に貼った衝撃吸収フィルムは問題無いけど、背面の衝撃吸収フィルムと干渉するので撤去した。
少々不安なので普通の背面保護フィルムを買うとしよう。
二個のパーツを螺子で繋げるタイプなので以前使っていたアルミバンパーよりも一体感が強い。
アプリで計測した数値とアンテナ表示もバンパーを装着していない時と変わらない。
実は、其の点も決めた理由だったりする。
以前のバンパーは装着するとLTEエリアなのに3Gを掴む事が多々有ったのでね(苦笑)
特にビル中心部はLTEが届かないと思ったらバンパーが邪魔してた……
尚、iPhone5sの外見はiPhone5と同一なので使える。

金銀は人気商品なので要予約みたいです。
Cleave Aluminum Bumper Mighty for iPhone5/5S Urban Gold/Silver M
by photo_artisan | 2013-11-02 00:00 | iPhone | Trackback | Comments(0)