カテゴリ:宮古島2015( 35 )

雨雲

e0004009_01481179.jpg
※2015年7月19日撮影、宮古島、X100T、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
宮古島を離れる日に撮影した伊良部島。
撮影した宮古島では降ってなかったが、伊良部島は雨雲に覆われていた。

五月ですね……1年の3分の1が終わったと言うよりも過ぎ去ったと言う感じ。
それにしても凄い雷雨だったし、雷雨の前と後で気温が急降下して夜は寒いほど。

[PR]
by photo_artisan | 2017-05-02 01:48 | 宮古島2015

撮りたい場所

e0004009_01371524.jpg
※宮古島、2015年7月13日撮影、X100T、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
「その場所へ行けば撮れる写真」と「その場所へ行かなければ撮れない写真」
似て非なるものだが暫く前から頭の中で堂々巡りしている。
が、もう一つ言えるのは宮古島と伊良部島が撮りたい場所である事だ。

行けるかどうか、今年も難しいのだがね……

[PR]
by photo_artisan | 2017-04-11 01:37 | 宮古島2015

美ら海

e0004009_00122586.jpg
※宮古島、2015年7月15日撮影、X100T、RAWをPhotoshopCCで現像
宮古島の北端、池間島の手前から見た美ら海。
特に説明は不要でしょう(笑)

昼間は風が強かったけど暖かで春の存在を強く感じたが、夜になって冬が一気に戻ってきた感じ。
しかも目が少し痒くなったし……春よりも先に本格的な花粉症シーズンが到来したのだろう。

原稿が進まない……


[PR]
by photo_artisan | 2017-02-18 00:12 | 宮古島2015

眺望

e0004009_01190436.jpg
※宮古島、2015年7月15日撮影、X100T、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
寒い日が続くので宮古島の風景をチョイス。
大神島からの眺望。
モノクロに仕上げる際にコントラストを強調したので気付いたが、中央の右寄りに火力発電所の排煙が写っていた。

X100F発売日迄、二週間、か。
液晶画面の保護ガラスは買おうと思っているが、他のアクセサリーは考えていない。
ワイコンには興味を感じるけどね……と言いながら、正直、迷ってる。

[PR]
by photo_artisan | 2017-02-10 01:19 | 宮古島2015

上昇気流(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_02105495.jpg
※2015年7月15日撮影、宮古島、X100T、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
宮古島に居る時、パイナガマビーチで黄昏空を眺めるのが日課(笑)
但し、雨が降ってなければ、だが。
しかし、此の時は少し変わった光景を見る事が出来た。
彼方に見える2本の煙突は火力発電所のものだが、そこから出た煙が雲になっていた。
正確には上昇気流が発生したので雲になったのだろうが気付いたのは初めてだ。
湿度とか風速とか幾つかの条件が重なったのだろう。
島に住んでいれば見慣れた光景なのかもしれない。

[PR]
by photo_artisan | 2017-02-02 02:11 | 宮古島2015

寒中見舞い4(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_02372494.jpg
※伊良部島、2015年7月18日撮影、X-T1+XF16mm、JPEGをリサイズ
島を離れる前日の黄昏空。
フィルムシュミレーションVelviaで撮影したが、流石と言う感じ。
X-T2だったら、どんな光景になるのだろうか?と想像しながら眺めている。
寒中見舞いと言いながら、実際には自分が見たいだけなのかも。

1月も終りか……

[PR]
by photo_artisan | 2017-02-01 02:38 | 宮古島2015

寒中見舞い3(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_02045468.jpg
e0004009_02044570.jpg
※伊良部大橋、2015年7月17日撮影、宮古島、X-E2+XF16mm、RAWをPhotoshopCCで現像
1枚目は橋の南側で右手に見えるのは来間島。
2枚目は橋から見た伊良部島。
伊良部大橋からの眺望は最高だが、風が吹くので陽射を忘れる程に爽快。
流石に歩いて渡ろうとは思わないが(汗)

話変わって。
昼間は春みたいに暖かかったが、夕方から風が強くなって気温も急降下。
こんな時は体調を崩す確率が上がるので要注意。
インフルエンザも流行してるみたいなので尚更。
しかも、予防接種をしても感染する場合も有るらしいので、本当に気を付けないと。

[PR]
by photo_artisan | 2017-01-31 02:05 | 宮古島2015

寒中見舞い2(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_02035678.jpg
e0004009_02034122.jpg
※宮古島、2015年7月15日撮影、宮古島、X100T、RAWをPhotoshopCCで現像
正確には大神島から東の方角。
海の彼方は中国大陸だ。
今日は参考までに天然色とモノクロの両方をup。
天然色の方はコントラストを少し調整しただけ。
と言うか、不自然なimageになるので必要以上にレタッチする事はないな。
モノクロは雲を強調したいので空と海を濃くしてるけど、不自然にはならないように気を付けている。
昨日upした有楽町のimageに比べれば調整した部分は少ない。

話変わって。
月曜日は暖かいが火曜日から気温が下がるとか……
寒暖の差が激しいみたいなので、皆さんも御自愛を。
そんな訳で寒中見舞いの第二弾。

[PR]
by photo_artisan | 2017-01-30 02:04 | 宮古島2015

寒中見舞い(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_01262679.jpg
※2015年7月15日撮影、宮古島、X100T、RAWをLRで現像
拙blogを訪問してくれる方々、寒中見舞い申し上げます。
寒い日が続くと南の島を思い出さない訳にはいかないので宮古島の光景をチョイス。
宮古島と言っても正確には来間島の漁港からの眺望。
位置関係を説明すると、左側に来間島、右側に宮古島、正面に伊良部島。
此の日はhideちゃんの車で島を少し回ってから大神島へ渡り、その後にシュノーケルツアー。
一年半前の事だが、昨日の事のようにも思える。

[PR]
by photo_artisan | 2017-01-27 01:26 | 宮古島2015

日没後

e0004009_00071955.jpg
※2015年7月18日撮影、伊良部島、X-T1+XF16mm、RAWをLRで現像
以前にも書いたが太陽が水平線に沈んだ後にドラマチックな空を見せてくれる事もある。
だから日没後も暫くはその場に留まっている。
が、毎回撮れる訳では無い。
それでも、島を離れる前日はドラマチックな空を見せてくれる事が多いかな。
笑われるかもしれないが、個人的には島が別れの挨拶替りに見せてくれたと思っている。

寒くなってくると宮古島や伊良部島の事を思い出す。
やはり、夏の熱気が恋しいのだろうか?
埼玉の冬は寒すぎる……でも、この冬が最後の予定だから我慢我慢。


[PR]
by photo_artisan | 2016-11-28 00:08 | 宮古島2015