<   2017年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

寒中見舞い3(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_02045468.jpg
e0004009_02044570.jpg
※伊良部大橋、2015年7月17日撮影、宮古島、X-E2+XF16mm、RAWをPhotoshopCCで現像
1枚目は橋の南側で右手に見えるのは来間島。
2枚目は橋から見た伊良部島。
伊良部大橋からの眺望は最高だが、風が吹くので陽射を忘れる程に爽快。
流石に歩いて渡ろうとは思わないが(汗)

話変わって。
昼間は春みたいに暖かかったが、夕方から風が強くなって気温も急降下。
こんな時は体調を崩す確率が上がるので要注意。
インフルエンザも流行してるみたいなので尚更。
しかも、予防接種をしても感染する場合も有るらしいので、本当に気を付けないと。

by photo_artisan | 2017-01-31 02:05 | 宮古島2015 | Trackback | Comments(0)

寒中見舞い2(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_02035678.jpg
e0004009_02034122.jpg
※宮古島、2015年7月15日撮影、宮古島、X100T、RAWをPhotoshopCCで現像
正確には大神島から東の方角。
海の彼方は中国大陸だ。
今日は参考までに天然色とモノクロの両方をup。
天然色の方はコントラストを少し調整しただけ。
と言うか、不自然なimageになるので必要以上にレタッチする事はないな。
モノクロは雲を強調したいので空と海を濃くしてるけど、不自然にはならないように気を付けている。
昨日upした有楽町のimageに比べれば調整した部分は少ない。

話変わって。
月曜日は暖かいが火曜日から気温が下がるとか……
寒暖の差が激しいみたいなので、皆さんも御自愛を。
そんな訳で寒中見舞いの第二弾。

by photo_artisan | 2017-01-30 02:04 | 宮古島2015 | Trackback | Comments(0)

痕跡(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_01550327.jpg
※有楽町、X-T2+VPB-XT2+Touit 1.8/32、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
雨晒しでは無いので比較的に保存状態が良いのだろう。
西銀座デパート付近で街頭演説してる姿を見た時、自分は若造だったな(苦笑)
あれから何十年経ったのだろう?

時間に余裕が有ったけど、多く撮れなかったな……
多分、首から提げるにはX-T2よりもX-Pro2やX100Tの方が向いている気がする。
特に街歩きの際は。
そんな訳でX-Pro2の中古価格には気を付けているのだが……

by photo_artisan | 2017-01-29 01:55 | 東京写真 | Trackback | Comments(0)

ローカル線(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_03173986.jpg
※X-T2+VPB-XT2+Touit 1.8/32、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
ローカル線が通過する見慣れた光景も、普段とは違う光景に見える日もある。
そんな日に巡り会ったのは幸運だと思う。
身近な光景だが撮れるだけ撮っておこう。

by photo_artisan | 2017-01-28 03:17 | 御近所写真 | Trackback | Comments(0)

寒中見舞い(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_01262679.jpg
※2015年7月15日撮影、宮古島、X100T、RAWをLRで現像
拙blogを訪問してくれる方々、寒中見舞い申し上げます。
寒い日が続くと南の島を思い出さない訳にはいかないので宮古島の光景をチョイス。
宮古島と言っても正確には来間島の漁港からの眺望。
位置関係を説明すると、左側に来間島、右側に宮古島、正面に伊良部島。
此の日はhideちゃんの車で島を少し回ってから大神島へ渡り、その後にシュノーケルツアー。
一年半前の事だが、昨日の事のようにも思える。

by photo_artisan | 2017-01-27 01:26 | 宮古島2015 | Trackback | Comments(0)

気流(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_02124412.jpg
※富士宮市、X-T2+VPB-XT2+XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
先週末に撮影した富士山。
頂上が見える瞬間を狙うが連写には頼らない。
と言うか、頼る必要が無い程にX-T2のレスポンスは良好だ。
反射神経が老化したら考え直すかもしれないが(苦笑)

by photo_artisan | 2017-01-26 02:13 | 風景・自然 | Trackback | Comments(0)

警告(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_02032196.jpg
※秋葉原、X-T2+VPB-XT2+Touit 1.8/32、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
秋葉原外縁部にある自販機コーナーの警告。
某アニメの聖地の近くなので実際に見た人も少なくないかも。
自販機コーナーのオーナーからすれば当然とも言える内容の警告だが「こんな場所で?」と言うのが正直な感想。
公衆トイレから30メートルも離れていない事を考えると異常者の犯行としか思えない。

話変わって。
X100F黒を予約。
六本木で実機を見て、更にマイナーチェンジされたワイコンとテレコンの説明を聞いて決めた。
光学系に変更は無いのだが装着すると自動的に認識して設定を変更してくれると説明された。
現行のワイコンとテレコンはメニューで設定しないと歪曲収差が補正されない為に不便でユーザーからの要望も多かったと聞いた。
私はテレコンを持っているのでワイコンを買う予定だが、発売日まで考えるさ(笑)
一方でX-Pro2グラファイト仕上はイマイチでノーマルのX-Pro2黒の方が良さげに見えた。

by photo_artisan | 2017-01-25 02:04 | アキバ | Trackback | Comments(0)

先斗町(参)(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_02441433.jpg
e0004009_02435483.jpg
※X-T2+VPB-XT2+XF35mm F1.4 R、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
細いメイン通り(?)に沿って歩いていたら先斗町歌舞練場に到着。
でも、今回の京都では舞妓さんを一度も観る事は無かったな……
若しかしたら車両で移動してたのかもしれないが。

行く前は祗園がメインで先斗町はサブだったが、実際には先斗町がメインになった。
やはり祗園は観光地化されている印象が強かったかな。

さて、暫く続いていた京都編も今回で終了。
明日からは通常運用に戻ります。
が、時々は「大人の遠足」をupするかも。

by photo_artisan | 2017-01-24 02:45 | 光景 | Trackback | Comments(0)

先斗町(弐)(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_01250022.jpg
e0004009_01245531.jpg
e0004009_01245171.jpg
※X-T2+VPB-XT2+XF35mm F1.4 R、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
先斗町は神楽坂界隈に似てない事も無い……かな?
隠れ家みたいな雰囲気が、特に。
下戸なので隠れ家的な馴染みの店は知らないが、憧れる気持ちも無くも無いかな。
多分、先斗町に惹かれる理由の一つだと思う。
機会が有ればだが、再度訪れてみたい街だ。

by photo_artisan | 2017-01-23 01:25 | 光景 | Trackback | Comments(0)

先斗町(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_00390821.jpg
e0004009_00390347.jpg
e0004009_00385777.jpg
※X-T2+VPB-XT2+XF35mm F1.4 R、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
先斗町を「ぽんとちょう」と読むのは難しい。
日本語の場合「読む」と言うよりも「読ませる」と言う場合が少なくないのだが。
大雑把な説明だが祗園が鴨川の東岸なのに対して先斗町は鴨川の西岸になると思っている。
撮影してて面白いのは祗園よりも先斗町だな。
機会が有れば、次は夜の先斗町を撮影したい。


by photo_artisan | 2017-01-22 00:39 | 光景 | Trackback | Comments(0)