「ほっ」と。キャンペーン

タグ:スナップ ( 405 ) タグの人気記事

痕跡(写真部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

e0004009_01550327.jpg
※有楽町、X-T2+VPB-XT2+Touit 1.8/32、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
雨晒しでは無いので比較的に保存状態が良いのだろう。
西銀座デパート付近で街頭演説してる姿を見た時、自分は若造だったな(苦笑)
あれから何十年経ったのだろう?

時間に余裕が有ったけど、多く撮れなかったな……
多分、首から提げるにはX-T2よりもX-Pro2やX100Tの方が向いている気がする。
特に街歩きの際は。
そんな訳でX-Pro2の中古価格には気を付けているのだが……

by photo_artisan | 2017-01-29 01:55 | 東京写真 | Trackback | Comments(0)

大人の遠足(4)

e0004009_01472412.jpg
※京都、X-T2+VPB-XT2+XF35mm F1.4 R、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化&トリミング
京都で行きたかった場所の一つ。
ホテルから徒歩で行ける範囲だったのでスマホ片手に出掛ける。
地図アプリを使えば迷わずに行けるので良い時代になった。
と言うか、地図アプリが無ければ地図とコンパスが有っても困難な任務だったかも。

京都は寒いと聞いていたが埼玉と変わらなかった。
が、時々霙が降ったのでコンビニでニット帽を購入。
被り物は苦手なのだが寒さには勝てない(汗)

余談だが。
泊り掛けなので遠足ではなく修学旅行ではなかろうか?
と言う気がしないでも無いのだが……気にしない気にしない。

さて、大人の遠足も明日が最終日、か……

by photo_artisan | 2016-12-29 01:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)

大人の遠足(3)

e0004009_00063995.jpg
※京都、X-T2+VPB-XT2+XF35mm F1.4 R、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
京都は修学旅行で必ず訪れる街と言われた時代だった。
が、中学は東北へ、高校は九州へ行ったので今迄京都は通過するだけの街だった。
そんな訳で(?)大人の遠足として京都を選んだ。
初めて訪れた街でもスマホがあれば目的地へ着く事が可能になった。

予定では28日に戻るつもりだったが、29日迄京都に滞在する事にした。
折角の機会なので一部分だけだが京都を満喫しようと思う。

オマケとして鴨川の辺りで遭遇した猫もup。
e0004009_00062246.jpg

by photo_artisan | 2016-12-28 00:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)

大人の遠足(2)

e0004009_00225540.jpg
※呉、X-T2+VPB-XT2+XF16mm F1.4 R、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
平成になってから初めての広島。
二ヶ月利用していたビジネスホテルがタワーマンションになっていたり、ボヤ騒ぎを起こしたビジネスホテルが別のビルになっていたり。
気分は浦島太郎。
でも、今回の目的は呉の大和ミュージアムと海上自衛隊呉史料館。
特に大和ミュージアムの展示は色々と考えさせられる内容だったので行って良かった。

尤も、私にとっての大和はコッチなのだが(汗)
e0004009_00225058.jpg

by photo_artisan | 2016-12-27 00:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

大人の遠足(1)

e0004009_00083671.jpg
※尾道、X-T2+VPB-XT2+XF16mm F1.4 R、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
広島県在住の友人S氏に尾道を案内して戴いた。
尾道は大林宣彦監督の「時をかける少女」を見てから気になっていたが、如何せん遠すぎる場所。
今回は祖母の墓参の次いでに行く事が出来た。
瀬戸内の海をジックリと撮影したのは初めてだったが、風光明媚と言う表現がピッタリと当て嵌る感じだ。
同時にタップリと歩いたので、今夜も熟睡できそうだ(笑)

今回の「大人の遠足」は少し続きます。

by photo_artisan | 2016-12-26 00:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ライカ購入

e0004009_23464525.jpg
※横須賀、HUAWEI Mate 9、PhotoshopCCでリサイズのみ
初のSIMフリースマホ。
個人的にはネットに繋がるデジカメとして買った。
同時に、今買える唯一のライカと言う事も否定出来ないのだが……
専らモノクロ専用センサーで撮影しているが、試しに(笑)カラーでも撮影してみた。
ら、御覧の通り。
以前使っていた某国産メーカーのスマホに搭載されたデジカメよりも画質は上だな。
UIも使い易いし満足している。
メインのスマホはiPhoneなので、アプリもインスタグラム以外はグーグルの基本的なアプリだけインストールした。
SIMカードはデータ通信専用タイプにし、更にWi-Fi運用なので月々の経費は抑えていく。
形骸化しているが断捨離中なので……(汗)

by photo_artisan | 2016-12-22 23:47 | 機材 | Trackback | Comments(0)

ハロウィン

e0004009_23540359.jpg
※秋葉原、X100T、RAWをLRでモノクロ化
外出したので久々にsnap。
相変わらずアキバのカーネルはコスプレで忙しい(笑)
が、主役は左端の男性に持っていかれた感じ。
別にノーファインダーで撮影した訳ではなく、X100Tを普通に構えて撮影。
私の存在感って、そんなに希薄なのだろうか???

さてと、日曜日はXperiaZ4をiPhone7Plusに機種変更。
同時にタブレットを解約する予定。
早ければ来週auを解約しモバイルはdocomoに一本化して毎月の出費を極力抑える。
と、言っても次期iPad ProはWi-FiモデルにしてiPhone7Plusでテザリング運用するつもりなのだが。
たぶん、断捨離とは言い難いよな(汗)

Androidは……SONYのXperiaからは完全に引退。
「もう、付き合いきれない」と言うのが正直な気持ち。
と言いながら、ソニーのデジカメを購入するかもしれないのだが……

by photo_artisan | 2016-10-22 23:54 | アキバ | Trackback | Comments(0)

交差点

e0004009_21146.jpg

★神田、GR、ハイコントラスト白黒、リサイズのみ
X100Tでも撮れない事は無いけど、抜刀術的なスナップはGRの方が得意かな。
CP+では次期GRに関して公式な発表は無かったけど、5月で丸2年だからね……
仮にだけど、明日発表されても驚かないな。
以前にも書いたけど、フルサイズよりもEVFを内蔵して欲しいかな。
それ位の変化が無いと買う気にはならない様な気がする。
言い換えると、GRの完成度が高いと云う事なのだが。
by photo_artisan | 2015-02-18 00:00 | 光景 | Trackback | Comments(0)

標準レンズでスナップ

e0004009_00090765.jpg
★渋谷、X-E2+XF35mmF1.4 R、絞りF4、X-E2内でRAWをモノクロ化、PCで微調整
最終的にはPCで仕上げたが、先ずはカメラ内RAW現像を試す。
GRにもカメラ内現像機能が有るが、今迄使った事は無かった。
が、フジの方は積極的に使いたくなる感じかな。

標準レンズでのスナップは緊張感が心地良くて好きだな。
一度、身体に覚えさせたので思い出すのには短い時間が有れば良い。
しかし、シャープな描写だな、XFレンズは。
AF速度も市街地でスナップを撮るには充分だ。

話変って。
X-E2のドレスアップを考えていて、アクセサリーを検討したり注文したりしてる。
特にフードはプラスチックではなくて金属性が望ましい。
全部揃ったらblogで公開したい(笑)

by photo_artisan | 2013-12-15 00:00 | 白黒 | Trackback | Comments(0)

午前の光

e0004009_00165078.jpg
★丸ノ内、Xperia Z1、マニュアル(20メガ)、Snapseedでモノクロ化、PCでリサイズ
色々撮影してみると確かに「ソニー秘伝のタレ」を強く感じる。
初めて使った印象はイマイチだったが、使えば使う程に好感度が高くなる。
が、汎用性ではiPhone5sに軍配が挙ると思う。
少なくともボディサイズが大きいからiPhoneみたいに気軽には撮れない。

話変って。
フジXFレンズの単焦点はライカ判換算で20mm、28mm、35mm、40mm、50mm、90mm。
個人的には35mmと40mmと50mmが揃っている事を評価したい。
40mmはコートのポケットに入れられるが、35mmと50mmは鞄の中に入れて、と云う感じかな。
今回はボディとレンズ一本、そして、マウントアダプターだけにする予定。
でも、私の中ではフルサイズのSONY RX1も選択肢に含まれている。
理由?
交換レンズで悩む必要が無いからさ(笑)

by photo_artisan | 2013-12-06 00:00 | Xperia | Trackback | Comments(0)