タグ:写真 ( 312 ) タグの人気記事

大阪の最終日

e0004009_01284705.jpg
※大阪、X100F+WCL-X100II、F-Simulation:ACROS+R、jpegをPhotoshopCCで微調整
最終日は10時間際にチェックアウト後、大阪駅のコインロッカーにリュックを預けて新世界界隈と道頓堀界隈を撮影。
比較的快調に撮影してたけど17時頃には膝が悲鳴を上げだしたので終了。
夜行バスの出発時間が22時30分だったので映画館に入って暫し休憩(汗)
映画が終わった後「上等カレー」を食べようと思ったけど周辺に店舗が無かったので揚子江ラーメンを食べてバスターミナルへ移動。
バスの座席を間違えると言うアクシデントも有ったけど(汗)時刻通りに東京駅と有楽町駅の中間に位置する鍛冶屋橋のバスターミナルに到着。
空腹だったので有楽町側にあるマックで朝マックを食べてから東京駅のコインロッカーにリュックを預けて新宿へ移動。
来場者特典目当で予約した(汗)映画を鑑賞してから秋葉原へ移動して大阪では食べれなかった「上等カレー」を食す。
大阪と言えば「インデアンカレー」だと思っていたが「上等カレー」も美味い(笑)

久々に熟睡出来たけど足の筋肉痛と膝の関節痛と腰が……暫くは痛み止めを塗り塗りしないと(溜息)

by photo_artisan | 2017-03-07 01:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)

鏡の世界

e0004009_00071201.jpg
※大手町、X100F+WCL-X100II、F-Simulation:ACROS+R、jpegをPhotoshopCCで微調整、非合成
大阪での写真展は行って良かったと言うのが正直な印象。
同時にワイコンを買って大正解だった事も。
経済的に余裕が有る訳では無いので迷ったけど「必要な機材だ」と言う妙な予感みたいな物を感じたので買ったのだが。

大阪で撮影した写真は少し落着いてからアップかな。
Instagramには気紛れにアップするかも?

しかし、夜行バスは眠りが浅い……もう若くは無い証拠だな(苦笑)

by photo_artisan | 2017-03-05 00:07 | the Mirror World | Trackback | Comments(0)

2年前

e0004009_00071167.jpg
※自宅近所、2014年12月、X100T、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
X100Tを買って間もない頃に撮影した光景。
此処から見る西の空が好きだったけど、暫くして立ち入りが制限されてしまった。
自分が撮られたと勘違いした人がクレームを付けた可能性も否定出来ない。
私に言わせれば自意識過剰な人ほど被写体としての魅力は無いのだがね(苦笑)

この2年、一番身近な存在だったX100T。
通勤鞄に常駐させたので、結果的に母が亡くなった際も自分の側にあったし。
それもX-T2を買うまでは、と言う感じだが、今のところ、手放す予定は無い。
が、必要な人の許ならば、と思わない事も無い。

御存知の方も多いと思うがX100Fの“F”は“Four”の頭文字。
Fiveの頭文字とダブるのでX100系はX100Fで終りでは?と想像している。
次はフルサイズを期待したいし、それを購入出来る自分で有りたい、かな(笑)


by photo_artisan | 2017-02-24 00:07 | 御近所写真 | Trackback | Comments(0)

LED

e0004009_02220642.jpg
※2016年11月、日本橋、X100T、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化
今冬は気分が乗らなかったのでイルミネーションを撮影しなかった。
が、コレは日本橋へ映画を見に行った時に撮影した、と思う(汗)
環境に優しいのはLEDなんだろうが、豆電球の方が好きかもしれない。
単なる懐古趣味なんだろうけどね。

ヨドバシから電話が有り、予約したX100Fが発売日に入荷するとの事。
金曜日は午後から検査入院の件で診療所へ行くので、その後に秋葉原へ向おう。
土曜日は新宿に行くので、X100Fのデビューも新宿かな(笑)

by photo_artisan | 2017-02-23 02:22 | 東京写真 | Trackback | Comments(0)

愛用品

e0004009_00053929.jpg
※X100T、RAWをLRでモノクロ化
B&W P7と云うヘッドフォンを愛用している。
正確にはB&Wのヘッドフォンを愛用していると言うべきだな。
2010年6月に発売されたB&W P5と云うヘッドフォンを今でも愛用している。
以前にも書いたが、母親の入院費で夏の慰労金が消失したのだが辛うじて残った金額で買ったヘッドフォンだ。
何でも良いから自分自身の為に買い物したかったんだよな、あの時は。
衝動的に買ったけど芳醇な低音に魅せられて、それからB&Wの新製品が出ると必ずチェックした。
P7は2年前の夏に購入したのかな?
専らブルーレイを視聴する時に使っている。
最近、Bluetooth対応のワイヤレスモデルが登場したので旧型は御役御免になったのだろう。
iPhone7Plus用にワイヤレスモデルが欲しいけど、P7以外のモデルを選ぶだろうな。

by photo_artisan | 2016-10-19 00:05 | 独白 | Trackback | Comments(0)

写真屋さん

e0004009_2143142.jpg

★上野公園、Nikon D800E+AF-S NIKKOR 50mm f1.8G、絞り開放、RAW現像してモノクロ化
この光景を撮影してから、D800Eでは撮影していないので、欲求不満状態。
だから、土曜日は写真展や写真関係のトークショーへ行く予定。
勿論、撮影するつもりだけど何処を何で撮るかは未定。
六本木界隈だと標準レンズでは窮屈に思えるが……判らん(苦笑)
50mmを装着したD800Eか、23mmを装着したX-E2か、迷うな。
by photo_artisan | 2014-01-31 00:00 | 光景 | Trackback | Comments(0)

雨の空港

e0004009_140347.jpg

★2012年7月9日撮影、那覇空港、GR DIGITAL IV
宮古島へ行く途中で撮影した雨の那覇空港。
このB737に乗換えて宮古島へ向うのだが流石に天気が心配だった。
が、宮古島へ近付くと徐々に天候が良くなった(笑)
さて、今年も島へ戻りたいねぇ~
今度行くと十度目の宮古島行、か。

話変って。
年度末の作業が完了した訳では無いが、一応は予定通り。
週末の所用が終ったら日曜夕方には大手町へ戻って、そのまま作業続行。
会社で仮眠して月曜日は通常業務……
そんな訳で火曜日迄、blogの更新は休止。
ツイッターでは偶に呟くかも知れないけど。

こんなに忙しい事は滅多に有る訳では無い。
それに週末に行く場所、普段ならば桜が咲いていないのだが今年は少し期待している。
行ってみないと判らんし、撮影する時間が有るのかも判らんがね(笑)
by photo_artisan | 2013-03-30 00:00 | 記憶 | Trackback | Comments(0)

北井一夫さんの写真集

e0004009_034033.jpg

★GR DIGITAL II、マクロモード
先日、北井一夫さんの写真集「ドイツ表現派1920年代の旅」を購入。
ライカ人類だった頃は北井一夫さんをM5+球面ズミルクス35mmF1.4の使い手として認識していた。
勿論、今現在では無意味な事だと承知している(自嘲)

閑話休題。
10年以上昔なので記憶がアヤフヤだが(苦笑)
オリンパスの製作所(工場?)近くのギャラリーで北井一夫さんの「ドイツ表現派」の写真展が開催された。
「球面ズミルクス35mmで撮影された写真を見たい」と云う的外れな思いを抱いた私が
JRと私鉄を乗り継いで目的地の駅に到着したら凄まじい雷雨が御出迎え(T^T)
荒れ狂う天を見上げながら、早く通過してくれと祈った事を今でも覚えている。
幸いにも十数分程で小降りになったのでギャラリーへ向かったが、膝から下は水浸し状態。
でも、念願の作品群を見る事が出来て幸福感に包まれていた。
余談だが、長徳サンの紹介文がギャラリーに展示されていた。
この撮影を当時ウィーン在住だった長徳さんがサポートした話は有名で、
別れ際に北井さんから木村伊兵衛賞の賞品だったCLをプレゼントされた、のかな?
何れにせよ、私が東京カメラ倶楽部に入る前、当時は逢った事の無い雲の上の存在だった。
※長徳さんも御自身のブログで「ドイツ表現派1920年代の旅」に触れている。

話を戻す。
作品を見ながら「この写真集は無いのですか?」と尋ねると「残念ながら」との返答。
その代わりと云っては失礼だが、以前に刊行した写真集や著作がサイン入りで並んでいた。
この時に買ったのが「新世界」だ。
値札をチェックすると……他の写真集よりも高かった。
気持ちが表情に出たのか「プレミアが付いているので、この値段なんです」との説明。
それでも買ったのは、北井一夫さんが撮影した大阪新世界界隈の人々が魅力的な表情をしていたからだ。
あのスナップは北井さんにしか撮れない、と今でも思う。
by photo_artisan | 2009-02-04 00:00 | 撮影者 | Trackback | Comments(0)

本店所在地

e0004009_00315.jpg

★丸の内、FinePixF100fd、ブログモードでリサイズ


本店が同時テロの現場となったムンバイに有るとは。


テロの犠牲になられた方の御冥福を御祈りします。

合掌
by photo_artisan | 2008-11-30 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日本ブラジル交流年

e0004009_003146.jpg

★GR DIGITAL II、1:1


先週の金曜日、午後半休を取得して行った写真展。
(三連休を完全休養する為に取得したが大正解)
“街に潜んで被写体を狩る”森山大道氏のスナップで“カメラ目線”は珍しい気がする。
「カメラを持った東洋人=裕福な旅行者」と思われたのだろうか?

一方のミゲル・リオ=ブランコ氏は日本を正方形に切り取った作品。
だが、安易な異国情緒に流されず「色彩と形状」に反応して撮影した様な印象を強く感じた。

貴重な(笑)半休を取得した甲斐が有った。

●森山大道&ミゲル・リオ=ブランコ写真展「共鳴する静かな眼差し」
会期:10月22日(水)~1月12日(月)10:00~18:00 月休
(11/3・24は開館、11/4・25は休館)
会場:東京都現代美術館企画展示室B2F
(江東区三好4-1-1 TEL.03-5245-4111)
観覧料:一般900円、学生700円、中高校・65歳以上600円
by photo_artisan | 2008-11-05 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)