人気ブログランキング |

地震の痕跡

e0004009_03494.jpg

★2013年7月9日撮影、伊良部島、GR、PCでRAW現像
佐和田の浜に点在する岩石は1771年に島を襲った明和の大津波で運ばれたと言われている。
以前にも書いたが震源地は私の背中の方向で、要するに伊良部島を乗越えたと云う訳だ。
日本の渚百選にも選ばれた景勝地だが地震の痕跡に他ならない。
でも、此処から見える黄昏空は理屈抜きで好きだな。

話変って。
4日午前9時24分にはエレベーターを待っていた。
ら、揺ら揺らとゆっくり揺れる感覚と共に大きな音が断続的にエレベーターの方向から聞こえてきた。
「地震?眩暈?」と思っていたら少し離れたエレベーターの扉が開き、中から女性が出てきた。
そして私の方を見ながら自信無さ気に「今の地震ですかね?」と尋ねた。
その時に気付いたのだ、エレベータの方向から聞こえるのがケーブル同士が揺れて衝突する音だと。
見ると押した筈の▽ボタンも消えている。
「そうみたいですね。階段を使った方が良さそうですよ」と女性に返答すると彼女は階段へ向った。
ん?私?
自席に戻って「何で今回は地震速報が鳴らないんだよ」と思いながら震源地等をチェック。
程無く関東大震災と同じM6.9の地震だと知って驚いた。
が、発生してから5分後に地震波が届いた事にも驚かされたけどね(笑)
by photo_artisan | 2013-09-05 00:00 | 宮古島2013
<< パイナガマビーチ 地球放浪 Vol.36 >>