人気ブログランキング |

宮古島の路地裏

恋しいと云えば、梅雨が明けた宮古島も恋しい(笑)
が、フィリピン周辺の海水温が高いのにも係らず、台風の数が少な過ぎるのが気懸り。
『台風シーズンは先だろう?何を気にしている?』と思われるかも知れないが、台風が原因で
2003年の宮古島行を「強制キャンセル」させられたトラウマが残っている。
(無力な観光客より復旧作業要員を宮古島へ赴かせる為だろう、と想像している。当然だわな)
尤も、数十年に一度と云う超大型台風だったから統計上は暫く発生しない筈。
だが、現代は異常気象だからね……
しかも、今回利用した旅行代理店とホテルは、その時の旅行代理店とホテルだし……
因縁を感じない訳には行かないのだ。
ネガティブゥ~
話を変えよう。
宮古島には遭難したドイツの帆船から生存者を救出した逸話が残っている。
(「鷲は舞い降りた」の作者ジャック・ヒギンズの「脱出航路」を連想させる)
その関係で2000年の沖縄サミットでは当時のシュレーダー首相が宮古島を訪問したし、
上野村に有るドイツ文化村にはベルリンの壁が保存されている。
当初は屋外に展示していたが、2004年には屋内に移設されていた。
若しかしたら「強制キャンセル」させられた2003年の台風で倒れたのかも知れない。
と、又、話が台風に戻ってしまった……(^_^;;
★共通データ:平良市、E-1+11~22mm
e0004009_064858.jpg

e0004009_074314.jpg

imageが心の琴線に触れたらランキングへ1クリック
「CReCo=CREative COntrol(クリコ)」とはプロ写真家横木安良夫さんとフォトブロガーhanaさんの造語
by photo_artisan | 2006-06-21 00:00 | 宮古島2005
<< 欠伸する猫 電通? >>