人気ブログランキング |

標識

先週の土曜日はGRDとF88をポケットに、そしてE-1+瑞光50-200mmEDをポーターのショルダーに入れて都内を放浪した。
やはり、コンデジとデジイチでは被写体へのアプローチ、視点が異なるに気付く。
自分にはファインダーを通して撮影する一眼レフが向いているのだろうか?
が、これはコンデジとデジイチの「優劣」では無く「相違」だと考える。
しかし、デジイチはE-300以降、導入していない。
仮定の話だが、今の時点で導入するとしたら……フォーサーズならばE-330か、LEICAのDigilux3か。
今後、半年以内に発売されるであろうと予想されるモノを含めると、E-400J(勝手に命名)は次期E-1と同等の魅力を感じる。
そして単体での発売が待たれるLeica14-50mmだ。
この機動力重視の組合せは宮古島に限らず、都市や街を放浪する際にも活躍してくれるだろう。

無論、D200も視野に入っているが……
今更、CCDのゴミ対策が施されていない機材を導入する気にはなれないのだ。

多分、E-400Jを待つのが賢明なのだろうなぁ~

★丸ノ内、E-1+瑞光50-200mmED、CReCo済み
流石にモノクロ化する勇気は無かった……
e0004009_063372.jpg

「CReCo=CREative COntrol(クリコ)」とはプロ写真家横木安良夫さんとフォトブロガーhanaさんの造語
by photo_artisan | 2006-11-09 12:00 | 独白
<< 旋回 オブジェ >>