人気ブログランキング |

機材諸々

伏見先生の写真展に手ぶらで行ったら「カメラは無いの?」と尋ねられた。
が、コートのポケットからGRDとF88を取り出し「携帯は忘れてもデジカメは忘れません」と嘯く私(笑)

100%とは言わないが、銀塩の時代からコンパクトカメラは一眼レフの「下」に見られる存在だった。
しかし、その風潮に一石を投じたのは田中長徳さんの『論より証拠のコンパクトカメラ』だろう。
私はモロに影響されまして買いましたよ(^_^;;
特にMiniluxは永く愛用した。
何号かは忘れたが「ライカ通信」に私のMinilux黒と撮影した写真が掲載された事も良き思い出だ(笑)
最後に買ったコンパクトカメラは「完成形」とも言えるT3。
そしてT3を最後に勤め人はデジカメの時代に突入したのらぁ~(笑)
閑話休題。
サラリーマンが仕事中に一眼レフを肩から提げる訳には行かない(爆)
が、コンデジをポケットに忍ばせても誰も気が付かない。
それこそ、撮影する為に取り出さない限りは。
故に「常に持ち歩き日常に潜む光景を切り取る」コンデジの選択には一眼レフや交換レンズ以上に悩む。

今年はデジイチも新しくしたいのだが、フォーサーズ以外にも
ニコンがD200のマイナーチェンジを出すとか、
SONYがフルサイズCCD搭載デジイチを出すとか、
キヤノンがフルサイズCCD搭載デジイチの価格を下げるとか、
情報と云うか噂が飛び交っていて、金が幾ら有っても足りない状況だ。
が、買物は買う前が一番楽しいからな(苦笑)

★有楽町、F88、CReCo済み
e0004009_031933.jpg

「CReCo=CREative COntrol(クリコ)」とはプロ写真家横木安良夫さんとフォトブロガーhanaさんの造語
by photo_artisan | 2007-02-28 00:00 | the Mirror World
<< 境界線【禁煙三十四日目】 GRD不調【禁煙三十三日目】 >>