想定:GX100

GX100の発表会の記事を見ると……
GRD同様にレリーズボタン力量のアジャストサービスと、バッテリーがGRDと共通なのは嬉しい(笑)
買ったら、即座に調整して貰おう。
(早々に予約して4月20日は午後半休を取得するか)
それから目立つ「CAPLIO」のロゴも消して貰いたいが……自分で塗るしか無いのかな?

リコー公式サイト内の製品情報を参照して、今現在判っているスペックから、GX100を使う場合を想定する。
・アスペクト比1:1にしてスクェアフォーマット
・好みの画角にズーミング
・EVFを装着
・モノクロに設定
・フード&アダプター(HA-2)を装着
この状態で首から提げて撮影する。
(安定させる為の「重し」が必要か?)

サイズ的には数ミリ程度の違いだが「EVF」の存在でカメラとしては完全にGRDと別物の印象が強い。
気懸りなのはGRD同様のリトラクタブル方式のレンズだ。
故障の原因になるのは明白なのだが……それにレンズバリアーも無い模様。
さてと、A&Aのストラップでも調達するか(笑)

RICOH GX100 続報と写真Vol.02
毎度の事だが横木さんのテキストは示唆に富んだ内容だ。
実際、ネットでも賛否両論と云う感じだが、これだけ盛上った時点でリコーの計算通りと云う気がする(笑)

しかし、今年は金が掛る1年になりそう(苦笑)
だが、個人的にはシグマDP1の存在が完全に吹っ飛んだな。
結局、GRDと同じ画角にしたのが致命的かも知れん。

GX100スペシャルサイトもスタート。
でも、GRブログならぬ、GXブログは無いのかな?

★日本橋、GRD、CReCo済み、モノクロ化
e0004009_02959.jpg

「CReCo=CREative COntrol(クリコ)」とはプロ写真家横木安良夫さんとフォトブロガーhanaさんの造語
[PR]
by photo_artisan | 2007-03-30 00:00 | the Mirror World
<< 本日のSUMMILUX 25m... SUMMILUX 25mm F... >>