人気ブログランキング |

宮古島の生物(爬虫類を含む)

SEA&SEAの1GはGX100にしか見えない(笑)
本格的なダイビングをする人向きだろうな。
でも、物欲を刺激するのは何故?(笑)

閑話休題。
地元の人しか入って来ない様な海岸が多いのが宮古島。
毒蛇のハブが居ないので、多少の藪は怖くない。
(人が立ち入る事を拒んでいるかの様な濃密な藪も有るが)
最終日、レンタルサイクルで市街地の北へ向う。
2001年、初めて宮古島に来た時に似たコースを自転車で走行したから6年振りか?
懐かしさを感じながらウロウロしていると海へ続く細い路を発見。
何と無く進むと、こんな岩場が御出迎え。
※GRD
e0004009_01497.jpg

足元の潮溜りには……全長30センチ程の海鼠(ナマコ)?
※GRD
e0004009_03177.jpg

海鼠を撮影した次の瞬間、ビシャッ!と云う大きな音が背後で響いた。
咄嗟に腰を落としながら身体を180度回転させる。
と、大きな蜥蜴?と眼が合った。
視線を外さないまま、ゆっくりとした動作でウェストバッグから瑞光50-200mm付E-410を取り出す。
「コイツ、上から降って来たのか?」と思いながら、取敢えず撮る。
蜥蜴を刺激しない様、撮影しながら徐々にベストなポジションに移動する。
コレが限界だったのか、次の瞬間には逃げられた。
※E-410+瑞光50-200mm
e0004009_044026.jpg

★共通データ:宮古養護学校付近、2007年7月14日撮影、CReCo済み
「CReCo=CREative COntrol(クリコ)」とはプロ写真家横木安良夫さんとフォトブロガーhanaさんの造語


★勤め人の呟き
最近、因果応報の怖さを実感する事実を知った。
やはり、他人を利用する事しか念頭に無い輩や他人の足を引っ張る様な輩とは縁切りして大正解だね。
しかし、同様の行為に及んだ、でも、完全に無関係な人間が似た病気に罹るとは……怖いなぁ~
下手な心霊話なんざ足元にも及ばない……(震)

気分を変えよう。
映画「M」公式サイトにアラーキーの撮影したギャラリーが有るのだが……久々にアラーキーらしい写真を見た気がする。
好きだなぁ~、アラーキーの撮影した美元さん(萌)
劇場で「M」を見て、更にDVD化されたら買ってしまいそうな雰囲気。
良く見ると「M」は昨年秋には完成したみたい。
何故に一年間も「熟成」させていたのだろう?
by photo_artisan | 2007-08-11 00:00 | 宮古島2007
<< monochrome宮古島20... 模倣 >>