人気ブログランキング |

標準レンズの記憶

以前にも書いたが、単焦点レンズでの撮影が基本だと思っている。
特にライカ判換算50mm相当の標準レンズでの撮影は「基本中の基本」だ。
が、私が初めて一眼レフを買った頃は標準レンズの替りに標準ズームがセットになっていた。
だから、実際に50mmを買ったのは、一眼レフを買ってから3~4年経っていた。
余談になるが(笑)カメラ雑誌に掲載されたCANONの広告に痺れて買ったのが
NewFD50mmF1.2Lで、その広告を撮ったのが横木安良夫さんだ。
しかし、当時の私には50mmは難しかった……
広角でも望遠でも無い、中途半端な画角と遠近感に戸惑いを感じた。
その「標準レンズ」の魅力に改めて気付いたのは、20世紀の終りを実感する頃
田中長徳さんの著作に洗脳されて(笑)ライカM3を使い出してからだ。
“もしも”あの時、ライカを使わなければ……今の私は無い。

★E-410+LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.、リサイズのみ
e0004009_0141587.jpg

by photo_artisan | 2008-03-08 00:00 | 独白
<< チャリティ・ヌード写真展 fo... 階段 >>