人気ブログランキング |

日本ブラジル交流年

e0004009_003146.jpg

★GR DIGITAL II、1:1


先週の金曜日、午後半休を取得して行った写真展。
(三連休を完全休養する為に取得したが大正解)
“街に潜んで被写体を狩る”森山大道氏のスナップで“カメラ目線”は珍しい気がする。
「カメラを持った東洋人=裕福な旅行者」と思われたのだろうか?

一方のミゲル・リオ=ブランコ氏は日本を正方形に切り取った作品。
だが、安易な異国情緒に流されず「色彩と形状」に反応して撮影した様な印象を強く感じた。

貴重な(笑)半休を取得した甲斐が有った。

●森山大道&ミゲル・リオ=ブランコ写真展「共鳴する静かな眼差し」
会期:10月22日(水)~1月12日(月)10:00~18:00 月休
(11/3・24は開館、11/4・25は休館)
会場:東京都現代美術館企画展示室B2F
(江東区三好4-1-1 TEL.03-5245-4111)
観覧料:一般900円、学生700円、中高校・65歳以上600円
by photo_artisan | 2008-11-05 00:00 | 日記
<< 両替 三連休の終りは現実の始まり >>