人気ブログランキング |

<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

アコークロー

e0004009_025870.jpg

★2012年7月12日撮影、伊良部島、GXR+A16 24-85mm、PCで微調整
黄昏時、逢魔が時、トワイライト、落日と呼び方は多い。
でも、アコークローと呼ぶのが一番似合う光景だと思う。

以前、自転車に付けていたLEDライトを伊良部島で使ったのだが……
錯覚では無くて、自宅付近よりも光が照らす面積が狭かった。
夜の闇が光を侵蝕してる?
そう思った瞬間、背中がゾクゾクしてペダルの回転数を限界迄上げた。

前日、真の「闇夜」を体験したから尚更だったのかも?
by photo_artisan | 2012-08-31 00:00 | 宮古島2012

伊良部島の残照

e0004009_133313.jpg

★2012年7月11日撮影、伊良部島、GXR+A16 24-85mm、PCで微調整
撮影時間は19時50分。
昨年迄は19時30分頃に太陽が水平線に沈むと同時に宿へ戻った。
が、今年は沈んだ後も少し粘った。
理由は残照だ。
空が茜色に染まる光景を狙う為に日没後も粘った。

しかし、この日のクライマックスは20時を過ぎてからだったのだが……撮らなかった。
食事中だったが1分後には撮影可能な場所だった。
それでも撮らなかった理由は……「戦闘態勢」を解除したから、かな。
一言で言うならば「その気にならなかった」だけだ。
確かに見事な残照だったが、撮らなかった事は今でも後悔していない。
by photo_artisan | 2012-08-30 00:00 | 宮古島2012

落陽

e0004009_1471752.jpg

★2012年7月10日撮影、宮古島、GXR+A16 24-85mm
昼と夜の支配権が変わる時間帯は、やはり普通では無いな。
ドラマチックと云う言葉が当り前過ぎて物足りない程だ(苦笑)
普段は時間に追回されている様な生活を強いられているから
時間を気にせずに太陽が沈むのを眺めるのは贅沢な時間の使い方だ。

しかし、もしも仮に島に移住したとして、毎日夕陽を眺めるだろうか?
この光景が「日常」と化す……想像出来ないな(苦笑)
by photo_artisan | 2012-08-29 00:00 | 宮古島2012

光芒

e0004009_1404077.jpg

★2012年7月9日撮影、宮古島、GXR+A16 24-85mm
例年、望遠で切取るのだが今年はGXRの標準ズームをメインに使った。
ビーチで仰々しい機材を振回したくなかったのだが、imageを見ると正解だったかな。
下地島空港での訓練が今年限りだったら来年からデジイチは留守番させるかも。

話変って。
台風15号は雲の壁が幸いして大きな被害が出なかったとか。
文字通り「不幸中の幸い」と云う訳だ。
それでも日程の変更を余儀無くなれた方々には同情を禁じ得ない。
by photo_artisan | 2012-08-28 01:42 | 宮古島2012

静かな海

e0004009_0123776.jpg

★2012年7月14日撮影、宮古島、GR DIGITAL IV
台風15号の影響で宮古島にも波浪警報が発令中。
更に15号が呼寄せたのか、大陸に接近していた14号がUターン。
imageの様な静かな海に戻るには少々時間が必要かもしれない。

話変って。
8月も今週で終り、か。
涼しくなって欲しいけど、夏の終りは少々寂しい。
by photo_artisan | 2012-08-27 00:00 | 宮古島2012

午後の空港

e0004009_12457.jpg

★2012年7月13日撮影、伊良部島、GR DIGITAL IV、PCでモノクロ化
訓練が終れば見物客も居なくなり、静謐な雰囲気に支配される午後の下地島空港。
此の光景を独占している様な気分になるので、個人的には嫌いでは無い(笑)
カラーかモノクロか迷ったが、空港の敷地と雲を際立たせる為にモノクロ化した。

話変って。
沖縄本島に台風15号が接近中だが沖縄気象台が異例の発表をした事がニュースに
なっていたが、予想される最盛期の気圧が910hPaと聞いて納得した。
2003年9月に宮古島を直撃した台風14号の最盛期の気圧と一緒なのだ。
(興味のある方はネットで検索して戴きたい)

今は被害が最小限に留まる様、願うしかない。
by photo_artisan | 2012-08-26 00:00 | 宮古島2012

宮古高校

e0004009_1475893.jpg

★2012年7月9日撮影、宮古島、GR DIGITAL IV、PCでモノクロ化
宮古島に到着後は空港から港にタクシーで移動して数少ないコインロッカーに荷物を預ける。
ホテルにチェックインするには少々早いので苦肉の策だ。
身軽になったら先ずは昼食で、その後は徒歩でレンタサイクルショップへ移動する。
その途中で撮影した光景だが、実は私の背後に校舎が在って授業中の生徒の姿が見えた。
道路を挟んで校舎とグラウンドが存在していると云う訳だ。
下校時に通った事があるが、男女を問わず生徒達の真面目な雰囲気は現代では貴重に思える。

しかし、彼等も成人式の時には“弾ける”のだろうか?
by photo_artisan | 2012-08-25 00:00 | 宮古島2012

無人のビーチ

e0004009_04021.jpg

★2012年7月13日撮影、伊良部島、GXR+A16 24-85mm
夏のリゾートアイランドだからビーチには観光客が沢山!
と、云う想像をしている方は少なくないのでは?
確かに有名なビーチには観光客も大勢居る。
が、宮古島や伊良部島には無人のビーチが珍しく無い。
別に綺麗じゃないとか危険だからと云う訳ではない。
以前にも書いたが、島の海は何処も彼処も綺麗だ。
言換えると、綺麗なビーチが珍しくは無いから、かもしれない(笑)

宮古島や伊良部島に限った事では無いが、自然の中では携帯電話が文字通り「生命綱」になる。
「常に繋がっている必要は無い」と嘯く人も居るが、それは都会に住む人間の無知から来る傲慢だと思う。
SBMのiPhone4Sを使っている同僚が「プラチナバンドで繋がり易くなったのはCMの中だけ」
と愚痴っているので、auに乗換えた私は「悪い事は言わないからauに乗換えた方が良い」とアドバイスする。
「生命綱は太い方が良いから」とは言わないがね(笑)
by photo_artisan | 2012-08-24 00:00 | 宮古島2012

二枚のポスター

e0004009_152225.jpg

★2012年7月10日撮影、宮古島、GR DIGITAL IV、PCでモノクロ化&トリミング
此のポスターが並んで貼られている光景に遭遇した時はショックだった。
どんな場所に貼られていたのか、既に思い出せないのだが(汗)
しかし、コレだから街歩きは止められない(笑)

それにしてもオバァの写真は良いポートレートだ。
by photo_artisan | 2012-08-23 00:00 | 宮古島2012

マリンスポーツ

e0004009_0281271.jpg

★2012年7月14日撮影、宮古島、GXR+A16 24-85mm
【トラックバック企画「動」に参加】
空港から市街地まではタクシーを利用するが、基本的に島内の移動はレンタサイクルがメイン。
かなり「異端」な部類だから良い子は真似しない様に(汗)
暑さに弱い方には薦められない。

見てるだけで爽快な気分になるマリンスポーツを愉しみたい方も無問題。
と、言いながら私は専ら伊良部島で海遊びを愉しんでいるけどね。
今年出来なかった事も有るけど、それは来年の御楽しみと考えている。
そんな訳で来年のカレンダーをチラチラ横目で見ている(笑)
by photo_artisan | 2012-08-22 00:00 | 宮古島2012