人気ブログランキング |

<   2013年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

撮れなかった光景

e0004009_0212475.jpg

★2013年7月7日撮影、来間島、GR、PCでRAW現像
来間島の東側に位置する漁港から北を見ると伊良部島が視界に入る。
真ん中のトゲみたいな物はヨットの帆だ。
さて、宮古島2013も八月一杯で幕を引こうかと思ったのだが……
夏の気配が濃く感じられる間は、言い換えると、自分の中の夏が終らない限りは続けるつもり。
それでも、九月中旬迄、かな。

話変って。
七夕の夜の星空は本当に見事で、海に浮かんで眺めていた。
翌日に夜空を撮影したけど、やはり七夕の夜には一歩及ばずと云う感じ。
逃がした魚と一緒で撮れなかったから余計に感じるのかもしれない。
そして撮れなかったと云えば夜光虫だ。
未だ調べていないけど、ハードルが高そうな予感。

余談だが、昨年、那覇空港を離陸する全日空機から見えた花火も記憶に残る撮れなかった光景の筆頭だな。
by photo_artisan | 2013-08-31 00:00 | 宮古島2013

ポタリング

※2013年7月8日撮影、池間島、GR、PCでRAW現像
e0004009_072762.jpg

※2013年7月9日撮影、伊良部島、GR、PCでRAW現像
e0004009_071530.jpg

ポタリング(pottering)とは自転車でアッチコッチを気楽にぶらつく和製英語、らしい。
サイクリングと同義語、と云う訳だ(笑)
宮古島&伊良部島での移動手段はレンタサイクルがメインなのでポタリングしていると言える。
理由?
日頃は冷汗しか流さないから太陽の下で身体を動かすと云う普段出来ない事をするのだ。
そして今年もレンタサイクルぷらすにどぉの御世話になった。
ぷらすにどぉを利用する前はMTBを借りていたが、タイヤが太くて速度が出ないから長距離走行には不向き。
でも、ぷらすにどぉで借りるTOKYOBIKE SPORT LTDならば市街地から東平安名崎迄の往復も苦にならない。
伊良部島&下地島一周も何箇所か存在する急な坂道以外は平気だ。
勿論、紫外線対策や熱中症対策は必要だけど、其処は自己責任だ。
by photo_artisan | 2013-08-30 00:00 | 宮古島2013

台風接近中?

e0004009_0304826.jpg

★2013年7月11日撮影、宮古島、GR、PCでRAW現像
imageは台風7号が接近中の宮古島からの眺望。
雲が刻一刻と変化しながら足早に通過する様は見ていて飽きない。
が、強風に煽られて体勢を維持するのにも苦労する状態(汗)

接近中と言っても沖縄の話ではなく、九州に上陸して関東に接近する可能性が高くなってきた(汗)
9月1日から2日にかけて再接近する予報だったが、今後変る可能性が高い。
9月2日に実施される防災訓練の為に先島諸島から遠征してくると言うのか?
洒落にならんぞ(苦笑)
by photo_artisan | 2013-08-29 00:00 | 宮古島2013

星の海原(ヤマト2199ネタ有)

e0004009_1434923.jpg

★2013年7月8日撮影、来間島、GR、30秒、絞りF4.0、PCでRAW現像
七夕の夜空も見事だったけどナイトシュノーケルしてたので眺めるだけだった。
それでも、満天の星空と海の夜光虫を楽しめたので満足だった。
が、軽いけど嵩張るマンフロットのカーボン三脚を持参したので翌日の夜に初挑戦。
(ガイドのひでちゃん、深謝&多謝!)
30秒だったので少し流れたけど、15秒ならば大丈夫らしいので来年の課題だ(笑)

話変って。
新宿ピカデリーで23話から最終話迄の「宇宙戦艦ヤマト2199第七章-そして艦は行く-」を見た。
ネタバレにならない様に見所を書くと……イスカンダルで水着祭とは予想外だった(笑)
冗談はさて置き、デスラー総統の孤独と狂気はオリジナル以上だったと思う。
最終決戦では砲弾も撃てる主砲が大活躍だし、超巨大建造物も出たし。
「コスモクリーナー」ではなく「コスモリバース」の理由も明らかになったし。
実は結末がオリジナルと違うのでは?と思いながら見ていたのだが(以下、自粛)
でも、沖田艦長の最期は涙無くしては見れなかったな。
「細部まで練られていた」と言うのが最終話まで見た個人的な感想。
同時にオリジナルの「宇宙戦艦ヤマト」が偉大な存在だった事も改めて感じた。
何だかんだ言っても、オリジナルが無ければ「2199」も無かった訳だし。
多分、原作者の西崎さんも草葉の陰で喜んでいるだろう。
「復活編」と「実写版」はイマイチだったけどね(苦笑)

続編は……判らん。
何しろヤマトが改造されちゃったからな(汗)
by photo_artisan | 2013-08-28 00:00 | 宮古島2013

台風15号発生

e0004009_0112683.jpg

e0004009_0105859.jpg

★2013年7月11日撮影、宮古島、GR
26日午後、フィリピンの東で台風15号発生。
予想進路は台湾と石垣島の中間を通過するコースだが、今後の動きと勢力には要注意かな。
それに速度が遅いので影響が長く残るかも?

imageは「ペンション華」の台風対策。
風で飛んできた物が窓ガラスに衝突しない様に防護網を張り、更にサッシの隙間から雨が侵入しない様に布を押し込んでいる。
風向きの関係で雨が侵入する事は無かったが、物が倒れたり転がったりする派手な音が聴こえた(苦笑)
台風は耕作地や水源を潤し海水温を下げるけど、大きな被害が出ないとも限らない。
それに、旅行者は予定変更を余儀無くされるし……
by photo_artisan | 2013-08-27 00:00 | 宮古島2013

大神島【テキスト修正】

e0004009_1361318.jpg

★2013年7月8日撮影、大神島、D300+AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)、C-PL使用
来間島から見た大神島。
特殊な祭事に関係する島らしく、民宿等の宿泊施設も無い。
もしも連絡船の最終便に乗遅れたら野宿するしかないらしい。
一度だけ見た事があるが、連絡船と言ってもモーターボートと言った方が相応しいサイズだった。
積極的に渡ってみたいとは思わないが、それでも機会が有れば一度は渡ってみたいかな(笑)

※訂正
地元の方から情報を提供して戴きました。
島尻と大神島の間をフェリーが運航されています。
画像が無いけど連絡船は自動二輪も載せられるサイズです。
私が見たモーターボートは観光船の可能性が高そう。
これは大神島上陸は来年の課題かな?
by photo_artisan | 2013-08-26 00:00 | 宮古島2013

豊井戸

e0004009_016675.jpg

e0004009_0155638.jpg

e0004009_0151253.jpg

★2013年7月10日撮影、宮古島、GR、PCでRAWを現像
ペンション華から港へ向う途中で遭遇した井戸。
碑文には井戸を掘る為の費用を9回に渡って徴収したとある。
多分、名所と云うよりも、この集落の「記憶」なんだろうな。
同時に御嶽同様、信仰の対象にもなっている模様。
言い換えると余所者が安易な気持ちで近付いてはならない場所だ。

話変って。
昨日はネットに接続し難い状態が続いたので更新を断念した。
ビジネスホテルの環境なので何が起きたのかは判らん。
by photo_artisan | 2013-08-25 00:00 | 宮古島2013

伊良部島での海遊び

e0004009_0175832.jpg

e0004009_0174361.jpg

e0004009_017259.jpg

★2013年7月10日撮影、伊良部島、XP200
今年もMarine shop irafuさんにお願いして海遊び。
2006年の宮古島行の前にblogを通じて知合ったけど、台風の影響で実際に会ったのは2007年。
2010年に独立されたけど、伊良部島へ行った時は必ずガイドを御願いしてます。
今回は初の体験ダイビングで緊張したけど、来年もヨロシクと云う事で(笑)

台風が来なければイラブルーツアーズさんのグラスボート天龍からのシュノーケリングも愉しむ予定だったのだが……
来年の御愉しみと云う事に。
でも、港近くの坂道で擦違った事は狭い島では珍しく無い(笑)
by photo_artisan | 2013-08-23 00:00 | 宮古島2013

漂流

e0004009_0314224.jpg

e0004009_0313280.jpg

★2013年7月11日撮影、来間島、GR、1枚目:RAW現像、2枚目:ハイコントラスト白黒
前にも書いたが漂流物は珍しくはないし、国外からの漂流物も珍しくない。
若しかしたら、日本の漂流物も他国の海岸では珍しく無いのかもしれない。
人間が勝手に決めたルールで領海が定められていても、海は繋がっている。
と云う事は日本から流出した物は、未来の日本へ漂着すると言う事だ。
その時になって後悔しても手遅れなのだがね……
by photo_artisan | 2013-08-22 00:00 | 宮古島2013

穏やかな海

★2013年7月8日撮影、池間島
※1枚目:GR、PCでRAW現像
e0004009_0262828.jpg

※2枚目:D300+AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
e0004009_0262139.jpg

台風接近中の宮古島は既に海が荒れている模様。
仕事が無いからと宴会を愉しんでいる島人も少なく無い。
同じ時間を過すのであれば、愉しい方が良いに決まっているからね(笑)

台風は必要な存在で有る事は判っている。
だから、大きな被害が無く、穏やかな海が早く戻る事を願うのみだ。
by photo_artisan | 2013-08-21 00:00 | 宮古島2013